電車の携帯電話マナー「優先席付近では混雑時のみオフ」東日本の鉄道会社37社

@JUNP_Nです。電車での移動が多い人は車内アナウンスなどで既に知っていると思いますが、東日本の鉄道会社37社が電車内での携帯電話利用マナーについての案内を10月1日より変更し、優先席付近でも通常利用することができるようになりました。

スマホ普及の影響や、総務省が発表した「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響を防止するための指針」から

今更かよという感じもありますが、電車内での携帯電話(スマートフォン)利用がマナー違反ではない時代になりました。

PP yamanotesenshibuya thumb 815xauto 12773

JR東日本が、東日本の鉄道会社37社において、優先席付近での携帯電話の利用は10月1日以降「優先席付近では、混雑時には携帯電話の電源をお切りください」と案内すると発表しています。

発表では総務省が出している「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響を防止するための指針」やスマートフォン普及等の時代背景を踏まえた見直しだそうです。

携帯電話の電波がペースメーカー等の医療機器に与える影響はほとんどないということは、医療等の分野では以前よりわかっていましたし、ペースメーカーを使用している人が携帯電話を持っていることも今では当たり前。やっと時代に追いついたというところですね。

医療機器に影響を与えるからではなく、混んでいるときは周りの人に迷惑をかけるので利用を控えましょう

満員電車の中で携帯電話を使っていると周囲に迷惑、そもそも携帯電話の電波が医療機器等への影響はほとんどないが、密接すると影響は出るかもしれません。

10月1日から「優先席付近でも携帯電話が使える」ではなく「混雑時以外は」ということをお忘れなく。

source:JR東日本

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング