Google スターウォーズとコラボ!Gmailなど各アプリがダークサイドになる等、隠し要素を追加

シェア数 アイコン 128

Google スターウォーズとコラボ!Gmailなど各アプリがダークサイドになる等、隠し要素を追加

@JUNP_Nです。Googleが映画「スターウォーズ/フォースの覚醒」の公開にあわせ、GmailやGoogleカレンダーなど各アプリにスターウォーズ仕様になる隠し要素(イースターエッグ)を仕込んだことを発表しました。

あなたは「ライトサイド」「ダークサイド」どっちを選ぶ?Googleがスターウォーズ仕様に!

Google starwars

Googleが映画「スターウォーズ/フォースの覚醒」とコラボした特設サイト「内なる フォースの 覚醒」を公開しました。

Google starwars 1

内なる フォースの 覚醒」にアクセスし、「ライトサイド」か「ダークサイド」を選択することで、GoogleマップやGmail、Googleカレンダーなどの各アプリをスターウォーズコラボ仕様に変更することが可能になっています。

どの GOOGLE アプリが対象ですか?Android Wear、Chrome、Chromecast、Gmail、Inbox by Gmail、Google カレンダー、Google マップ、Google Now、Google 検索、Google 翻訳、Waze、YouTube が対象です。

例えばGmailでは「ローディング時のプログレスバーがライトセーバーに変化し、ライトサイドでは青、ダークサイドでは赤に表示される」というような仕様になります。

「ライトサイド」「ダークサイド」のどちらを選んでも後から変更可能

どちらサイドを選択しても再度「内なる フォースの 覚醒」へアクセスすることで「ライトサイド」「ダークサイド」の変更が可能です。

映画公開までの間、多くのイースターエッグが準備されているようなので、何が変わったのか探してみるのも面白いかもしれません。今回のスターウォーズコラボに関して「よくある質問」もまとめられているので、要チェックです。

Google スターウォーズコラボはこちらから ▶ 内なる フォースの 覚醒

source:Google Japan Blog