筑駒文化祭で話題になった高校3年生の自作音ゲー「ChronoTone」を作者が公開!

シェア数 アイコン 110

筑駒文化祭で話題になった高校3年生の自作音ゲー「ChronoTone」を作者が公開!

@JUNP_Nです。先日、筑駒文化祭で話題になった「高校生が自作した音ゲー」ですが、ゲームを作った本人がデータを公開、誰でも遊べるようになっていますよ!

高校生が自作したとは思えないレベルの音ゲー「ChronoTone」

高校生が文化祭で音ゲー作るって、凄すぎでしょ!

tsukukoma-music-game-2015

2015年11月に行われた筑駒(筑波大学附属駒場中学校・高等学校)文化祭で高校3年生が自作した音ゲー「ChronoTone」が誰でも遊べるように公開されました!

このゲーム、文化祭のためだけに作成されたそうですが、クオリティが高すぎて高校生が文化祭に出すレベルじゃないと話題になりました。

実際に筺体でプレイしている動画は以下。3日間の文化祭のためだけにゲーム作るとか凄い。

ゲームのリザルト画面までしっかりと作られているんですよ。細かいところまで手を抜かない筑駒生。さすがすぎる。

音楽もちゃんと作ってるんですよ。凄いよ。高校生の熱量がやばいよ。

現在公開されているゲームはWindows用、Mac版も不具合修正中だそうですよ。

現在公開されているのはWindows版のみ、Mac版も年内に公開予定

作者の飛鳥(@Asuka_Tsukimi)さんのTwitterを見てみると、Mac版も現在不具合修正中で、年内公開を予定しているそうです。

高校生が文化祭のために作ったゲームとしては非常によく出来ているので、興味のある方は遊んでみては?

ダウンロードはこちらから ▶ ChronoTone v1.1