歓喜の声多数!古い Internet Explorer のサポートが1月12日で終了!

シェア数 アイコン 106

歓喜の声多数!古い Internet Explorer のサポートが1月12日で終了!

@JUNP_Nです。終了すると言われていた「Internet Explorer(IE)」ですが、古いバージョンのIEのサポートを1月12日(米国時間)でサポートを終了することを発表しました!やったー!ばんざーい!

IE 8〜10が事実上終了!今後はIE 11、もしくはEdgeへ移行を!

  Internet explorer support end

Microsoftから2014年8月に「古いバージョンのInternet Explorerのサポートを終了する」と正式に案内されていたXデーがとうとうやってきます。

2016年1月12日(米国時間)をもって、使用しているOSに対応した最新のInternet Explorerだけがサポート対象となります。

お使いのWindows OS 最新Internet Explorerのバージョン
Windows Vista SP2 Internet Explorer 9
Windows Server 2008 SP2 Internet Explorer 9
Windows 7 SP1 Internet Explorer 11
Windows Server 2008 R2 SP1 Internet Explorer 11
Windows 8.1 Update Internet Explorer 11
Windows Server 2012 Internet Explorer 10
Windows Server 2012 R2 Internet Explorer 11
Windows 8 Windows 8.1へアップデートが必要です

IE 8は完全終了、IE 9〜10は一部残るものの、おそらく現在利用しているユーザーはごく少数とみられるので、ウェブ開発や制作の仕事をしている人には、これらの「IE対応」をしなくてもよいといって問題ないでしょう。

Internet Explorerのサポートが終了になるとどうなるの?

Internet Explorerのサポートが終了になるといったい何が起きるのか知らない人には教えてあげましょう。

脆弱性の修正のようなセキュリティアップデートは停止、サポートオプションなども全て終了します。簡単に言えばインターネットを安全に利用するためのツールではなくなります

Windowsユーザーはまず、上記の表を確認して最新のInternet Explorerをダウンロードしましょう。

詳細はこちら ▶ Internet Explorerサポートポリシー変更の重要なお知らせ – Microsoft

健気で泣けてくる擬人化したInternet Explorerをどうぞ

今日ほどこのイラストが心に響く日はないかもしれません。さようならInternet Explorer。