ベッキー不倫騒動「”純愛”と私は見ています」デヴィ夫人のブログが感動的と話題

2016年1月8日 シェア数 アイコン 90

ベッキー不倫騒動「”純愛”と私は見ています」デヴィ夫人のブログが感動的と話題

@JUNP_Nです。世間の注目を浴びてしまったベッキーさんの不倫騒動。この騒動に対してデヴィ夫人がブログで「私はベッキーさんの味方、こうなったら 正々堂々と交際宣言をして結ばれて下さい」という記事を投稿しTwitterで感動的だと話題になっているようです。

ベッキー不倫騒動についてデヴィ夫人がエールを送り話題に

Becky devi blog

昨日からネット上も「ベッキー不倫」の話題ばかりですが、この不倫騒動を受けてデヴィ夫人がブログで今回の騒動について投稿し話題になっています。

(ブログをスクショして投稿したものが話題になっていたので画像の表示は控えています)

話題になっていたのは「私はベッキーさんの味方,、こうなったら 正々堂々と 交際宣言をして結ばれて下さい」という記事で、今回の騒動をデヴィ夫人の視点から見た考えが書かれています。

デヴィ夫人から見れば、ベッキーは「純愛」だった

少し、デヴィ夫人のブログを要約してみました。それが以下の内容です。

もともとゲスの極み乙女の大ファンだったベッキーがファンクラブ限定イベントで川谷氏と知り合い連絡を取るようになった。

川谷氏は「既婚者」と告げずにベッキーと交際を開始。この時点で既婚者と告げていればベッキーは引き返せたはず。

「既婚者」と知ったのは交際後で、はじめから知らされていたらベッキーは自制心が働いてた。

記事を読む限りでは2人は相思相愛。川谷氏は離婚を考えていて、ベッキーと結婚することを考えていた様子である。

略奪愛ではなく、ベッキーの場合は「純愛」だったと見ている。

ここまで川谷氏の奥様について誰も触れられていないのですが、奥様はどうゆう気持ちだったんだろうと心配になりますね。

記事に掲載されていたLINEメッセージの写真について

またブログ後半では、週刊文春に掲載されたLINEトークの画像についてもデヴィ夫人の意見が書かれています。

週刊文春によると川谷氏の将来を憂う音楽関係者から入手したと書かれているが、将来を憂う人なら川谷氏とベッキーのこれまでのキャリアを潰すようなことはしないはずなので、週刊誌に売るわけがない。

2人と最も近い誰かが怒り狂って復讐(?)を遂げたのではないか。

このLINEトークの画像についてですが、弁護士ドットコムが「ベッキー不倫騒動「LINEやりとり」を公開した出版社と情報提供者に問題はないの?」という記事を公開しています。

プライバシーの問題に詳しい清水陽平弁護士によると「出版社も情報の提供者も、不法行為にあたる可能性」があるようで、法的には不法行為が成立する可能性が高いようです。

ブログの最期にはデヴィ夫人からベッキーさんと川谷氏へのメッセージが書かれています。

ベッキーさん、私はあなたの味方。こうなった以上、堂々と純愛を貫きなさい!

軽率だった川谷さん、責任を感じてサッサと “卒論”を出し、「愛の勝利」を遂げて下さい!

お2人にとっては これからが正念場。堂々と晴れて結ばれるお二人の姿を願っています!

ベッキーを応援するデヴィ夫人の姿に感動した人が多かったということのようですが、事実を要点だけまとめると川谷氏どうなの?!ってなりますね。

僕の嫁が昼間に「ベッキー終わったね」とLINEしてきたので、普段書かないような話題を書いてみましたが、慣れないことはするもんじゃないなって思いました