ブラック企業大賞2016が発表!大賞は「電通」

シェア数 アイコン 62

ブラック企業大賞2016が発表!大賞は「電通」

@JUNP_Nです。12月23日、第5回となる「ブラック企業大賞2016」の授賞式が開催。大賞には「電通」が選ばれました。

「社会的に決して許されない人権侵害を続けた代表企業」「強い怒りを込めて」

Black

2016年で第5回となる「ブラック企業大賞2016」がの授賞式が23日、開催されました。大賞に選ばれたのは「株式会社 電通」。

電通は、日本を代表する大企業である。それは輝かしい意味でではない。社会的に決して許されない人権侵害を続けた代表的企業である。ここに、強い怒りを込めて「ブラック企業大賞2016」の大賞を授与する。

2015年末に電通の新入社員の女性が自殺した問題で、大きな社会問題として取り上げられた電通。電通の「鬼十則」もあわせて話題になっていました。

その他の受賞企業はこちら

業界賞としてディスグランデ介護株式会社(茶話本舗)が受賞。元Jリーガーの藤田英明氏が創業し、介護業界内でもお泊りデイサービスの先駆けとして、業界内でも色々な見方をされてきていた同企業は、「労働者を過酷な労働環境で働かせることのないように警告する意味を込め」として、業界賞に。

また、株式会社プリントパックも業界賞を受賞。その他、ブラックバイト賞にはDWE JAPAN株式会社(しゃぶしゃぶ温野菜)、特別賞・ウェブ投票賞には日本郵便株式会社が選ばれています。