「Google Home」が日本で発売決定、こんなことができるよ!

2017年5月18日 シェア数 アイコン 125

「Google Home」が日本で発売決定、こんなことができるよ!

@JUNP_Nです。Googleが日本時間18日、開発者向けカンファレンス「Google I/O 2017」でスマートスピーカー「Google Home」の日本対応を発表。今夏より日本で販売が開始されます。

スマートスピーカー「Google Home」が日本でも!何ができる?

Googleが18日、GoogleのAI音声アシスタント「Google Assistant」が日本語に対応することを発表。あわせて、スマートスピーカー「Google Home」も日本語に対応されます。

2016年に発表された同製品。既にアメリカでは発売されていましたが、待望の日本発売。いったい、どんなことができるのか簡単にまとめてみました。

「Google Home」はこんなことができるようになるらしい

「Google Assistant」が搭載されているので、「OK Google」と話しかけると、色々なことができるようになります。iPhoneの「Siri」みたいなイメージ。

「OK Google」ニュースや天気を教えてもらったり、アラームをセットしたり色々。Google Play MusicやYouTube、Spotifyなどウェブサービスに接続することも可能。

Bluetoothにも対応するので、ワイヤレススピーカーとしても使えます。対応する機器に接続すれば、照明のオンオフなどもできるようになるとか。

Chromecstにつないだテレビがあれば、映像をテレビに映してもらうこともできちゃう。YouTubeとか、カレンダーとか。

電話もできちゃうけど、日本での対応は未定。

価格は「129ドル(約14,000円)」

日本での発売は今夏。日本での販売価格については発表されていませんが、アメリカでは129ドル(約14,000円)で販売されています。