Instagram、ステマ対策に「タイアップ投稿」と表記する機能を追加

シェア数 アイコン 53

Instagram、ステマ対策に「タイアップ投稿」と表記する機能を追加

Instagramは、インフルエンサーやクリエイターが「仕事での投稿」に「◯◯とのタイアップ投稿」と表示させて投稿する機能を発表。今後数週間のうちに利用ができるようになるといいます。同機能の導入について、Instagramは「健全なコミュニティを実現するため」としています。

インフルエンサーのステマをなくし「健全なコミュニティを実現するため」

Instagram

Instagramは15日、インフルエンサーやクリエイターが「スポンサー関係にあるビジネスに関する投稿」を行う際に「◯◯(ブランド名)とのタイアップ投稿」と表示させる機能を追加すると発表しました。

ステルスマーケティング(ステマ)」や「PR(広告)表記」など、インターネット上でのコンテンツのあり方について課題として取り上げられることが多いですが、Instagramは同機能の導入について「健全なコミュニティを実現するため」と説明しています。

Feed jaspers JP

BC story jaspers JP
アカウント名の下に「タイアップ投稿」の表記

同機能の導入によって、ビジネスの投稿である場合には、アカウント名の下に明記されるため、第3者から見ても関係性がより明確になります。

また、タグ付けされたパートナー企業がタイアップ投稿のインサイトにアクセスすることが可能になり、フォロワーの反応を共有することもできるようになります。

当面は一部のクリエイターに提供、数ヶ月以内に公式なポリシーやガイドラインを公開

なお、「タイアップ投稿」の機能は、まずはフィードバックを集めるため、一部のクリエイターに限定して提供するとのこと。

今後、数ヶ月以内に公式なポリシーと施行ガイドラインを作成公開し、提供範囲を拡大すると発表しています。