iPhone 6s/6s Plusは動作もサクサク?!メモリがとうとう2GBになったと判明

2015年9月15日 シェア数 アイコン 85

iPhone 6s/6s Plusは動作もサクサク?!メモリがとうとう2GBになったと判明

@JUNP_Nです。iOSデバイスでは「iPad Air 2」がメモリ(RAM)を2GB搭載し、動作も快適だという話を聞いていましたが、「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」もメモリは2GB搭載されているということがXcodeから発覚したそうですよ!やったー!!

「iPhone 6s/6s Plus」はメモリが2GB!「iPhone 6/6 Plus」の倍だよ!

「iPhone 6/6 Plus」まではメモリ(RAM)は1GBしか搭載されていませんでした。それでもスムーズに動作するiOSもiPhoneも凄いなと思っていましたが、メモリ不足からiPhoneが勝手に再起動、文字入力が急にモタつく等々…やはりメモリが足らないという不満は少なからずありました。

Iphone 6s

現行のiPadシリーズ最新機種である「iPad Air 2」は既にメモリを2GB搭載。動作はかなりスムーズでサクサク動いて素晴らしいという噂は聞いていましたが、あの快適さがiPhoneにもやって来る日が来ましたよ!

情報の出どころはアプリ開発者のHamza Sood氏、Xcode内の記述から、iPhone 6s/6s Plusがメモリが2GBになっていることを発見!さらに11月に発売開始のiPad Proはメモリが4GBになっていることも明らかになりました。

メモリが2GBになるという理由でも「iPhone 6s/6s Plus」は買いだ!

iPhone 6s/6s Plusに搭載される「iOS 9」がどれほどの負荷があるかはわかりませんが、少なくともiPhone 6/6 Plusとは段違いのサクサク操作になることは間違いなさそうです。

iPhone 6sの購入で迷っている人、これは買いですよ!