iPhobne 6s/6s Plusで保護フィルムは問題なし、厚さ0.3mm未満など制限あり

シェア数 アイコン 94

iPhobne 6s/6s Plusで保護フィルムは問題なし、厚さ0.3mm未満など制限あり

@JUNP_Nです。発売まで1周間をきった「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」ですが、3D Touchという新機能が追加されたため、保護フィルムを貼っても動作するのか心配している人もいましたが、どうやら保護フィルムを貼ることは問題なさそうです。

「iPhone 6s/6s Plus」保護フィルムは大丈夫そう!でもガラスフィルムは一部の製品はダメそう?!

3d touch film

iPhone 6s、iPhone 6s Plusを購入したらまず一緒に購入する人が多いであろう「保護フィルム」ですが、新しく搭載された新機能「3D Touch」が問題なく動作するのか不安がありましたが、フィルムを貼ってもちゃんと動作することがわかりました。

これは3D TechtronicsのZaheen氏がAppleのシニア・バイス・プレジデントであるフィル・シラー氏にメールで問い合わせたところ、返答があり判明。

フィル・シラー氏によるとAppleが定めたガイドライン「Designing Cases for iPod, iPhone, and iPad – Apple Developer」にそって作成されていれば問題ないとのことです。

「厚さ0.3mm未満」「隙間ができない」「導電性がある」といった条件を満たしていれば問題なし

Appleのガイドラインを確認すると以下の様に記載されています。

  • If a case design requires the Apple device’s touchscreen to be covered with an overlay, the overlay must not:
  • exceed 0.3 mm in thickness
  • introduce air gaps between the touchscreen and overlay
  • be electrically conductive

via:Designing Cases for iPod, iPhone, and iPad – Apple Developer

厚さが0.3mm、ディスプレイとフィルムの間に隙間ができない、導電性がある、というような条件があるようです。現在販売されている保護フィルムの多くは条件を満たしているようなので問題なさそう。

ですが、ガラスフィルムですと一部も製品は厚さを超えるものがありそうなので、正常に動作しないかもしれません。各メーカーからの対応状況が発表されてからの購入にしたほうが良いかもしれませんね。