ますます神アプリに!Macの多機能ランチャーアプリ「Alfred」がv3のアップデートでテキストスニペット機能を追加

2016年4月13日 シェア数 アイコン 274

ますます神アプリに!Macの多機能ランチャーアプリ「Alfred」がv3のアップデートでテキストスニペット機能を追加

@JUNP_Nです。Alfredが次期メジャーアップデートで提供するバージョン3より、テキストスニペット機能を追加することが発表されました。Alfredはもはや基本といっても良いくらい定番のアプリです。

多機能ランチャー「Alfred」がテキストスニペット機能搭載

Snippets flip

Macユーザーの多くの人に愛用されている神アプリといっても過言ではない多機能なランチャーアプリ「Alfred」が次期メジャーアップデート(v3)でテキストスニペット機能を搭載することを発表しました。

テキストスニペット機能はAlfledの設定画面から登録することができ、登録した単語をグループ化して管理することも可能です。

Snippets prefs

Alfredのv3がリリースされる時期は明らかになっていませんが、これまで以上の神アプリになりそうです。またv3のアップデートでは、テーマを簡単に変更できたり、Workflow機能の強化などが含まれています。

Dropboxなどを利用して複数Macのスニペットを同期可能

複数の場所でMacを利用している人にとって、仕事の環境が変わるというのは大きなストレスです。Alfred v3からはDropboxを利用して複数の環境と同期するようになるそうです。

昨日には「TextExpander」が無料アプリから有料アプリに変更されています。TextExpander」の代替を探しているのであれば、Alfredも検討してみるとイイかもしれません。

SOURCE:Alfred Blog