Apple Musicに「学割プラン」を開始、月額料金が半額に ―― 日本での導入は未定

シェア数 アイコン 80

Apple Musicに「学割プラン」を開始、月額料金が半額に ―― 日本での導入は未定

@JUNP_Nです。AppleがApple Musicの利用プランに学割料金を設定しています。通常の利用料金は9.99ドルですが、学割では50%オフの4.99ドルで利用が可能です。

Apple Musicの学割価格は半額!残念ながら日本での学割はまだ…

Apple music student plan

Appleがアメリカ、イギリス、ドイツ、デンマーク、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランドで、Apple Musicの学割プラン(Student Membership)を開始しています。

学割プランはUNiDAYSを通して在学していることを確認、最大48ヵ月間適用されます。48ヵ月後は自動的に通常のApple Musicの月額会員に移行されます。

Apple Musicは通常会員の場合、月額9.99ドルですが、学割が適用されると半額の4.99ドルになります。残念ながら日本では学割は開始されていませんが、日本でも学割が開始されると980円の半額(440円)になるのでしょうか。

国内の定額制音楽配信サービスは「LINE MUSIC」が人気

日本で利用することができる定額制音楽配信サービスは10種類以上ありますが、現時点では「LINE MUSIC」が一番人気のあるサービスのようです。

LINE MUSICは「学割」を設定していることで、学生ユーザーを集めることができているとも見られるので、Appleが学割を導入した場合には大きなライバルになる可能性があります。

LINE MUSICの学割価格は「600円/プレミアムプラン(300円/ベーシックプラン)」となるため、Apple Musicの学割が通常会員の半額であった場合は440円となり、Apple Musicのほうが安くなる計算です。

LINEは「LINE MUSIC STUDENT AMBASSADOR」を開始、今後提供予定の「LINE モバイル」でLINE MUSICの通信料を無料にするなど、若者ユーザーが気軽に音楽を楽しむことができるような改善を行っています。

SOURCE:Music – Membership – Apple