有安杏果が「ももクロ」卒業を発表、所属事務所との契約も終了「普通の女の子の生活を送りたい」

シェア数 アイコン 50

有安杏果が「ももクロ」卒業を発表、所属事務所との契約も終了「普通の女の子の生活を送りたい」

ももいろクローバーZの有安杏果が15日、自身のブログを更新しグループの卒業を発表しました。ももいろクローバーZ公式サイトでも「お知らせ」として直筆メッセージが公開されています。1月21日のライブをもって引退となります。

有安杏果「何をするか具体的に決まってない」「普通の女の子の生活を送りたい」

momoclo-ariyasu
画像は有安杏果の公式ブログのキャプチャ

ももいろクローバーZの有安杏果が、自身のブログを更新し「私、有安杏果は 2018年1月21日のライブをもって ももいろクローバーZを卒業します」と、卒業することが発表されました。

有安は卒業の理由について「子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたいという思いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました」と説明。

今後については具体的には何も決まっていないとしていますが、「今までの22年間で出来なかった普通のことを、少しずつやってみたい」「22歳の女の子としての教養や知識をしっかりと身につけられるように励みたい」と心境を明かしています。

ariyasu_message01
ariyasu_message02
画像はももいろクローバーZ オフィシャルサイトより

また、メンバーやスタッフ、ファンに向け「本当に本当に誰よりも幸せな8年間でした」「8年間一緒に歩いてきたみなさんの中に『お疲れ様』と言ってくれる人が一人でもいたら嬉しく思います」「8年間、本当にありがとうございました」と感謝をつづっています。

スターダストプロモーションとの契約も終了

また同日、有安が所属している芸能事務所・スターダストプロモーションも「お知らせ」として、有安のももクロ卒業を発表しています。

あわせて「本人の“普通の女の子の生活を送りたい”という想いを尊重し、同日、弊社との専属マネジメント契約も終了することといたしました」と契約が終了することも報告されています。

有安が卒業後の「ももいろクローバーZ」については「2018年1月22日(月)以降、ももいろクローバーZは、百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏および高城れにの4名で引き続き芸能活動を行ってまいります」としています。

ファンからは驚きの声も「マジかよ」「泣きそう」「お疲れ様でした」

突然の卒業発表に、ファンからはTwitterに「泣きそう」「お疲れ様!ありがとう!ずっと杏果推しです!」「まじか…」など、驚きの声や有安への応援のメッセージが多数投稿されています。

また、氣志團の綾小路翔も自身のTwitterで有安の卒業について投稿。「複雑です」と心境を明かしつつも、「ご自身の選んだ道。自称・ももクロの親戚のおじさん達はその意思を尊重し、何があろうとただ応援するだけであります」と応援のメッセージを投稿しています。

有安杏果は昨年3月には、日本大学芸術学部写真学科を卒業したことでも大きな話題に。アイドル活動と学業を両立させ、卒業までの4年間で1つも単位を落とさなかったといい、同大学で新設された芸術学部長特別表彰と、卒業展示で優秀だった者に贈られる写真学科奨励賞を受賞していました。