iPhone 7が圏外になる不具合、Appleが無償修理プログラムを発表

シェア数 アイコン 68

iPhone 7が圏外になる不具合、Appleが無償修理プログラムを発表

Appleが「ごく一部のiPhone 7」において、モバイルデータ通信サービスのエリア内にいるにも関わらず「圏外」と表示される場合があると発表しました。これは、メインロジックボードのコンポーネントの故障によるものだといい、Appleは対象のiPhoneである場合、無償で修理すると案内しています。

iPhone 7でなぜか「圏外」と表示される人は要チェック、Appleが無償で修理してくれます

iPhone-7-5

Appleが「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラムを発表しました。これは、「ごく一部のiPhone 7」で、モバイルデータ通信のサービスエリア内にいるにも関わらず、ステータスバーに「圏外」と表示されてしまうという問題の修理プログラム。

原因は、メインロジックボードのコンポーネントの故障であり、対象とされているのは「2016年9月から2018年2月までの間に製造され、中国、香港、日本、マカオ、米国で販売されたiPhone 7」とのこと。

利用しているiPhoneで同様の症状が出る場合、Appleは無償で修理すると案内しています。修理開始前には修理プログラムの対象か、実機検査を行うとのことです。

iphone7-back_2x
修理対象のモデル番号は本体背面に印字されています

修理プログラムの対象となるiPhoneのモデル番号は「A1660、A1780(中国)」「A1660(香港、マカオ、米国)」「A1779(日本)」となっています。

無償修理プログラムはAppleへ修理申込みを、携帯電話キャリアでは無償修理を受け付けていません

「圏外」になる問題が発生している状態で、無償修理プログラムの対象のiPhone 7であった場合、Apple直営店(およびApple正規サービスプロバイダAppleテクニカルサポート)で修理の申込みが可能です。

Appleは、修理に出す前にはiPhoneのデータをバックアップしておくように推奨しています。また、画面のひび割れなど、修理に支障をきたす損傷がある場合は、そちらの修理が必要になる可能性があり、その場合は別途修理料金がかかるとのことです。

「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラム – Apple サポート