マリオカートアプリ「マリオカートツアー」は基本プレイ無料、一部課金モデルか

シェア数 アイコン 32

マリオカートアプリ「マリオカートツアー」は基本プレイ無料、一部課金モデルか

任天堂が2019年3月までに配信すると発表したスマホ版マリオカート「マリオカートツアー」について、DeNAが2月8日に行われた決算説明会において同作は任天堂との協業タイトルであることを明らかにしました。

「マリオカートツアー」は任天堂とDeNAの協業タイトル

mariokart-tour
任天堂株式会社が公式Twitterで予告

DeNAが2月8日、決算説明会において人気ゲーム「マリオカート」のスマホ版「マリオカートツアー」は任天堂との協業タイトルであることを明らかにしました。

任天堂から「マリオカートツアー」は2019年3月までに配信開始を予定と案内されていますが、DeNAの代表取締役社長兼CEO・守安功氏が改めて2018年度に同作の配信を予定していることを案内しています。

なお、配信日やゲームの内容については適宜、適切なタイミングで情報をアップデートしていくとのこと。

マリオカートツアーは基本プレイ無料の「free to start」

また、守安氏は「マリオカートツアー」について、「スーパーマリオラン」のような買い切り型のアプリではなく、基本プレイ無料の「free to start」だと明らかにしました。

基本プレイ無料ということは、ゲーム内に課金要素が含まれていると考えられますが、ゲーム内の何に課金するのかは不明です。