「AirPods」が使用中に爆発する事故が発生、Apple「原因は調査中」

シェア数 アイコン 34

「AirPods」が使用中に爆発する事故が発生、Apple「原因は調査中」

Appleが販売しているワイヤレスイヤホン「AirPods」が、仕様優に爆発する事故があったとWFLAが報じています。この問題についてAppleの広報担当者は「原因については調査中」とコメントしています。

AirPodsを使っていたら発煙、その後バッテリー部分(?)が爆発

airpods-explosion
画像はWFLA News Channel 8よりキャプチャ

Appleが販売するワイヤレスイヤホン「AirPods」が使用中に爆発する事故があったと、WFLAが報じています。

この事故が発生したのはアメリカ・フロリダ州。爆発したAirPodsを使用していたという男性によると、ジムで音楽を聴いてたいところ、AirPodsから突然煙があがったとのこと。

煙に気がついた男性は慌てて耳から外し、助けを呼びに行き戻ってみると、煙をあげていたAirPodsが爆発していたと話しています。

Apple広報担当者「原因については調査中」とコメント

爆発したAirPodsを使っていた男性はバッテリーに原因があるのではと推測していますが、原因は明らかになっていません。また男性は「また爆発しないとはいいきれない」「この事故を他の人にも警告すべき」とも語っています。

WFLAによると、Appleの広報担当者はこの問題について「原因については調査中」とコメントしています。