新型iPadが3月にも発表か、2つの未発表モデルが明らかに

シェア数 アイコン 57

新型iPadが3月にも発表か、2つの未発表モデルが明らかに

Appleが新型のiPadを、近日中に発表する見通しであることが22日、明らかになりました。9to5Macによると、ユーラシア経済委員会が公開した資料に、未発表のiPadを示すモデル識別番号が2種類記載されていたということです。

ままもなく「新型iPad」が2種類発表される可能性が濃厚

ipad

Appleは新型のiPadをもう間もなく発表するようです。ユーラシア経済委員会が公開した資料に、未発表のiPadを示すモデル識別番号「A1954」「A1893」が記載されており、同意委員会から承認されているようです。

2018年の後半にはFace ID(顔認証)を搭載したiPadが発売されるとみられていましたが、今回発表されるモデルはFace ID搭載モデルではない可能性が濃厚。従来のホームボタンを搭載したTouch IDモデルになると見られています。

これまでにも同委員会が公開した資料で明らかになった未発表モデル(iPhone 7やAirPod)もあることから、今回も新型iPadが2モデル発表される可能性は高いとのことです。

新型iPadは約3万円の9.7インチモデルか

Face IDも搭載されないモデルということで、今回発売される新型iPadは、昨年12月にDigiTimesが伝えていた「約3万円の9.7インチiPad」の可能性が高そう。

このモデルは「iPad Pro」シリーズではなく、無印の「iPad」シリーズで、2018年1月〜3月に発売されると報じられていました。