Googlesスプレッドシートがマクロに対応、今後数週間で提供開始 (ただしG Suiteのみ)

シェア数 アイコン 78

Googlesスプレッドシートがマクロに対応、今後数週間で提供開始 (ただしG Suiteのみ)

Googleは11日、Googleスプレッドシートがマクロに対応することを発表しました。ただし、G Suiteに対するアップデートのため、一般ユーザーが利用できるGoogleスプレッドシートには提供されないようです。

Googleスプレッドシートが遂にマクロに対応

google

Googleは11日、Googleスプレッドシートでマクロをサポートすることを発表しました。スプレッドシートの画面上の「ツール」に「マクロ」がが追加され、スプレッドシートの操作を記録することができるようになります。

GoogleスプレッドシートはアクションをApps Scriptに自動的に変換するという動きになっているため、Apps Scriptの知識があれば独自の関数を作成し、新しいマクロとして追加することができます。

また、今回のアップデートでは新しいグラフタイプや、印刷ページ区切り、カスタム用紙サイズ、列と行のグループ化など、多くの項目が追加されています。

残念ながら「マクロ」はG Suiteのみへの機能追加

このGoogleスプレッドシートでのマクロは今後数週間で展開していくと案内しています。

ただしアップデートはビジネス向けに提供されているG Suiteを対象としたものとなるため、一般ユーザーが無料で利用できるGoogleスプレッドシートでは対応しないようです。