ひょっこりはん、著作権侵害!? ネタBGM配布のフリー音楽素材サイトが経緯を報告(追記あり)

2018年6月1日 シェア数 アイコン 37

ひょっこりはん、著作権侵害!? ネタBGM配布のフリー音楽素材サイトが経緯を報告(追記あり)

お笑い芸人・ひょっこりはんのネタで使用されいてるBGMを巡り著作権侵害があったと、フリー音楽素材を配布しているサイト「MusMus」がこれまでの経緯として説明する記事を公開しています。

ひょっこりはん側が無断で楽曲を改変し販売、抗議するも1週間何も進展なし

hyokkorihan
画像はひょっこりはん公式Twitterアカウントのキャプチャ

お笑い芸人・ひょっこりはんのネタで使用されている楽曲が著作権侵害されていると、フリー音楽素材配布サイト「MusMus」がブログで説明を行っています。

問題となっている楽曲は「sonorously box」で、「more」「レコチョク」などで配信されているひょっこりはんの楽曲に、無断で使用されているとのこと。

音楽素材MusMusの管理人です。
このようなお知らせをしなければいけないのは本当に残念で悲しいです。
当サイトの楽曲「sonorously box」が吉本興業の芸人「ひょっこりはん」によって使用されていますが、以下のような違反使用となっています。

  • 作権表記をしていない
  • 著作権表記をしない場合の利用料を支払っていない
  • 他の企業などに「フリー音源」として二次配布を行った

また、mora、レコチョクなどで配信されている当サイトの楽曲を少し改変しただけのそっくりな曲は、当方が許可したものではありませんし、連絡もいただいていません。もちろん何ら報酬も受け取っていません。

ひょっこりはんによる当サイト楽曲への著作権侵害について | MusMus ブログ

また、これまでの経緯についても説明しており、吉本興業に抗議するも1週間何も進展がなかったため、情報の公開に踏み切ったと説明しています。

2017年以前 当サイトの楽曲の使用が始まる
2018年4月初旬 規約違反動画について日清食品に確認、2次配布されていることが判明
2018年4月初旬 芸人側とコンタクト、後追いで規約に準じていただければ良い旨伝える
2018年5月末 楽曲が改変されて販売されていることに気づく
2018年5月末 上記抗議と販売停止を依頼
2018年5月31日本日 抗議から1週間何も進展なし

ひょっこりはんによる当サイト楽曲への著作権侵害について | MusMus ブログ

管理人は「『二次配布』は違反の中でも被害が大きいとても悪質なもの」と自身の考えを表明し、さらに「きちんと対応いただければ不問にするということ自体当方の好意でしかありませんでした」とこれまでの状況について説明。

また「よしもとには著作権関連の強力な顧問がついていることでしょう」としながらも、対応してもらえないのであれば「皆さんに周知して認識してもらうしかありません」と情報公開に踏みきった心境を明かしています。

「びっくりするほどそのまんま」「残念」などネットで反響

2018年元旦に放送された「ぐるナイ おもしろ荘」への出演をきっかけにブレイクを果たしたひょっこりはん。

ネタで使用する楽曲について、ひょっこりはん側でどういった事情があるのかはわかりませんが、ネットでは「ひょっこりはんアウトだわ」「はい!ひょっこり犯!!」など批判の声が相次いでいます。

(追記:6月2日)

6月2日、「MusMus」管理人のブログに以下の内容が追記され、事態は収束したようです。

  • 販売は全て停止していただけることとなりました
  • 本件で当方は一切の金銭を受け取りません(当方からの申し出であり合意の上です)
  • 2次配布にて音源を受け取られた方や企業様においては、音源は使用せず、また当方への利用料のお支払いもしないようお願いします
  • 個々のコメントや問い合わせへの返信は控えさせていただきます、申し訳ありません

ひょっこりはんによる当サイト楽曲への著作権侵害について | MusMus ブログ