次期「iPhone」液晶モデル、5色のカラーバリエーションで登場か

2018年7月6日 シェア数 アイコン 34

次期「iPhone」液晶モデル、5色のカラーバリエーションで登場か

Apple製品に関して定評のある著名アナリスト・Ming-Chi Kuo氏が、2018年に登場する次期「iPhone」の液晶ディスプレイモデルは5色のカラーバリエーションになると予測しています。

6.1インチ液晶ディスプレイ搭載の次期「iPhone」は5色展開になると予測

iphone-rumour
画像は「iPhone Xシリコーンケース

Appleが2018年に発表するとみられている次期「iPhone」の6.1インチ液晶モデルは、5色のカラーバリエーションになるだろうと、Apple関連の情報に定評のある著名アナリスト・Ming-Chi Kuo氏が予測しています。

Ming-Chi Kuo氏によると、「グレー(スペースグレー)」「ホワイト(シルバー)」「ブルー」「レッド」「オレンジ」の5色になるといい、デュアルレンズカメラは搭載されないとしています。

次期「iPhone」6.1インチ液晶モデルは、「iPhone 8」の後継モデルにあたると噂されていますが、カラーバリエーションの展開をみると「iPhone 5c」の復活のようにも見えます。

次期「iPhone X」はゴールドを追加して3色展開に?

なお次期「iPhone X」と噂されている、6.5インチ有機ELディスプレイ搭載モデルについては「ゴールド」が新たに追加されると予測されています。

iphone-x-gold
FCCが公開した資料

「iPhone X」ゴールドモデルについては、Appleが米連邦通信委員会(FCC)に提出していた資料から存在が明らかになっていました。またピンクっぽいカラーの「ブラッシュゴールド」が登場するという情報もあったため、ゴールド系の新カラーが追加される可能性はありそうです。