「iPhone X」のゴールドモデル、AppleがFCCに提出した資料から発見される

シェア数 アイコン 28

「iPhone X」のゴールドモデル、AppleがFCCに提出した資料から発見される

Appleが米連邦通信委員会(FCC)に提出していた資料から、「iPhone X」のゴールドモデルの写真が発見されています。

「iPhone X」ゴールドモデルは発売されなかったが存在していた

iphone-x-gold
FCCが公開した資料

Appleが米連邦通信委員会(FCC)に提出していた資料が公開され、「iPhone X」にゴールドモデルが存在していたことが明らかになりました。

知っての通りiPhone Xにゴールドモデルは発売されていません。資料を確認するとディスプレイは「LCD」と記載されており、iPhone Xに搭載されているOLEDではないことから、販売されているiPhone Xとは別のモデルの可能性もあります。

iphone-x-gold-2
画像の説明にはLCDディスプレイと書かれている

しかし、背面カメラの形状や全画面ディスプレイのノッチ部分など、ほとんどの点でiPhone Xと一致しています。またモデル名も販売されていない「A1903」の記載も確認できます。

iPhone Xのゴールドモデルは発売されるの?

この資料が作成されたのは昨年7月、FCCへ提出されたのは9月。現在まで発売に至っていないということは何かしらの事情があるとは想像できます。

しかしゴールドモデルの登場はこれまでも噂はあがっており、今年3月には「ブラッシュゴールド」とされる写真がリークされていました。