「iPhone XS」をオススメする僕が「iPhone XS Max」を選んだ理由

2018年9月16日 シェア数 アイコン 89

「iPhone XS」をオススメする僕が「iPhone XS Max」を選んだ理由

Appleは9月13日、スティーブ・ジョブズ・シアターでスペシャルイベントを開催し新型モデルのiPhoneを正式に発表した。発表された「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」はどれも特徴があり、新型に買い換える予定でいた僕は、どれを選ぶか決めあぐねていた。最終的に「iPhone XS Max」を選ぶことにした。その理由をまとめておく。

僕には「iPhone XS」が一番あっていると思うし、オススメを聞かれたら「iPhone XSです」と答える

iPhone-XS

「今年のiPhoneは目新しい機能がないわりに価格は高い」。Appleのスペシャルイベントで新型iPhoneが発表された同日、僕の周辺ではこういった声が多数あがっていた。

今回の発表されたのは「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」の3モデル。発表前から「S」の年と言われていたとおり、大きな新機能の追加はなく基本性能の向上に留まった印象だ。たしかに「iPhone X」の発表時と比べると大きなアップデートが行われていない

Apple-keynote-Phil-Schiller-introduces-iPhone-Xs-09122018

スペシャルイベントの基調講演では新型iPhoneについて、ざっくり以下のような新機能が説明された。


  • 防水・防塵性能の向上(IP68)
  • A12 Bionicでさら高速、省電力に
  • Face IDのロック解除が早くなった
  • ストレージ容量に512GBが追加
  • AR機能が強化された
  • カメラは「Smart HDR」でより綺麗な写真が撮れるようになった
  • ポートレートモードで撮影しちゃ写真は後からボケ具合を調整できるように
  • バッテリーは以前より長持ちするようになった
  • デュアルSIMデュアルスタンバイに対応

「iPhone XR」は廉価版という位置づけながらも、液晶ディスプレイで全画面表示を実現した。


  • カラーバリエーションが豊富(全6色)
  • 「Liquid Retina」で、全面ディスプレイを実現
  • シングルレンズでもポートレートモードの撮影に対応

イベントでの発表や、スペックや価格の比較については以下の記事で確認してもらいたい。

iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRを紹介します — Apple

本題は「どの新型iPhoneを選ぶか」ということだ。結論から言えば「iPhone XS Max」を選ぶことにした。その理由についてあげていこう。

大前提として、”欲しいiPhone”を1つ選ぶとすれば「iPhone XS」を選択する。今は「iPhone X」を使っているが、何の不満もないし、むしろ最高だ。この本体サイズにこのディスプレイは最高のバランスだと思っているし、有機ELの美しさもデュアルレンズカメラも素晴らしい。

iphone-xs-1

そんな「iPhone X」がパワーアップした「iPhone XS」は僕にとっては最適解。これ以上大きなディスプレイは不要だと思っているし、「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の差が大きさだけなので”Max”を選択する理由がない

だから買い換えるとしたら「iPhone XS」だ。誰かに相談されたとしても「iPhone XS」をオススメする。事実、妻には「iPhone XS」を予約した

「iPhone XS Max」を選択した最大の理由は「6.5インチのiPhoneで得られる体験」

iphone-xs-4

素直に「iPhone XS」を買えばいいのだが、妻に「iPhone XS」を予約したため、「家に同じiPhoneが2つあってもな……。どうせなら別のiPhoneがいいよな」という心の声が。

「iPhone XS Max」で気になっていることは大きさだ。本体サイズについてはiPhone 8 Plusとほぼ同じ。これまで”Plus”のサイズを使ったことがある経験からいって、やはりスマホとしては大きいサイズだ。落としてディスプレイを割る未来しか見えない。

iPhone XS — そのすべてを54秒で — Apple

では「iPhone XR」はどうか。「iPhone XS」と比較するとディスプレイは少し大きくなるが、液晶ディスプレイだ。さらにカメラもシングルレンズになる。防水性能も少し低い。その他は基本的にほぼ一緒。だが、価格は新型iPhoneの中では最安だ

iphone-xs-12

「iPhone XS Max」は6.5インチ。iPhone 8 Plusとほぼ同じサイズで全面ディスプレイになっていることを想像しただけでも、その大きさは十分に伺い知れる。そんな想像をしていたらふと思い出した。

MacBook Pro 13インチを使っていた時、15インチにしなかったことを後悔し、すぐに15インチに買い替えたことがある。「ディスプレイが大きいことは、ある意味では正義だ」と痛感した。まてよ。もしかしたら「iPhone XS Max」を使ったら「iPhone XS」のサイズには戻れないくらいの体験が待っているかも知れない

そう考えたらもう心は決まった。僕は「iPhone XS Max」を選択することにした。

重ねてになるが本当にただデカイだけで「iPhone  XS Max」は地雷かもしれないとも思っている。

この記事を読んでいる人には「iPhone XS」をオススメする。予算的な問題があるなら「iPhone XR」でもいい。「A12 Bionic」による恩恵はかなり大きく、「iPhone XR」でも最高の体験をさせてくれるはずだ。

「iPhone XS Max」を選ぶ人は相当な物好きだと思う。