携帯大手3社、iPhone料金プランが安くなる可能性?Appleが契約内容を是正

シェア数 アイコン 51

携帯大手3社、iPhone料金プランが安くなる可能性?Appleが契約内容を是正

Appleが日本国内の携帯電話キャリア大手3社と結んでいる契約について、公正取引委員会から独占禁止法違反に当たる恐れがあると指摘されたことをうけ、Appleが契約内容を見直し是正したことが発表されています。

Appleと携帯大手3社の契約が独占禁止法違反にあたる恐れ

iphone-x

Appleが携帯大手3者との間で結んでいたiPhoneの納入・販売に関する契約について、独占禁止法違反に当たる恐れがあると公正取引委員会から指摘を受けていたことが明らかになりました。。

公正取引委員会によると、「注文するiPhoneの数量」「iPhone利用者に提供する料金プラン」「利用者から下取りしたiPhone」「iPhone購入者への端末購入補助」が、携帯大手3社の事業活動を制限している疑いがあったとのこと。

この件についてAppleは携帯大手3社との契約内容を見直し、独占禁止法違反に当たる恐れは是正されたことが発表されています。詳細はこちら

契約の見直しによる、新たな料金プランが誕生?安くなる可能性も

Appleと携帯大手3社の間で結ばれていた契約「iPhone Agreement」が見直されたことで、各社の料金プランに長期間契約している利用者向けの低額プランなどが設定されることなどが期待される。

個人的には毎年新しいiPhoneを購入していますが、携帯電話キャリアでは買わずAppleで購入しているため、料金プランが変わってもあまり変わらない気がしています。

大手キャリアではなくMVNOユーザーも増えていますが、電波の強さなどを鑑みるとMVNOに乗り換える選択肢はないので、もっと安い料金プランが誕生してくれることには期待したいところです。