Twitter、フォロワー数は「正確かつ価値あるアカウント」のみカウントするように変更

シェア数 アイコン 50

Twitter、フォロワー数は「正確かつ価値あるアカウント」のみカウントするように変更

Twitterは11日、「フォロワー数の信頼性を高めるための取り組み」として、多くのユーザーが注目するフォロワー数に関して、正確かつ価値のあるフォロワー数が表示されるようにすると発表しました。

フォロワー数のカウントは「正確かつ価値のあるアカウント」のみに

twitter-1

Twitterは11日、フォロワー数の信頼性を高めるための取り組みとして、全世界的にフォロワー数を正確かつ価値のあるフォロワー数を表示すると発表しました。

これはTwitterの健全な会話を向上するための継続的な取り組みの1つ。具体的には「ロックされたアカウント」がフォロワー数としてカウントされなくなるとのこと。

「ロックされたアカウント」は、通常と異なる行為をしている兆候のあるアカウントに対し、Twitterがアカウント所有者に対して、現在もアカウントを管理しているか確認し、パスワード変更の確認が取れるまでログインができない状態にされたアカウント。

「ロックされたアカウント」はボットやスパムアカウントではない

「ロックされたアカウント」は「ボットアカウント」「スパムアカウント」を指しているわけではなく、あくまでTwitterからの確認に応じていないアカウントとのこと。

Twitterが確認を求める理由には「長期間ログインしていない場合」や、メールアドレス/パスワードの流出によって「Twitterアカウントが乗っ取られる危険性があると判断した場合」などがあるそう。

Twitterによると、この影響で多くのユーザーのフォロワー数が4程度減少するといい、一部のユーザーはそれ以上のアカウントががカウントされなくなるとのこと。フォロワーを購入しているようなユーザーの場合、一気にフォロワー数が減る可能性があります。