「アイスボックス」も一時販売休止へ、連日の猛暑の影響で供給難しく

シェア数 アイコン 47

「アイスボックス」も一時販売休止へ、連日の猛暑の影響で供給難しく

森永は6日、冷菓「アイスボックス〈グレープフルーツ〉」の販売を一時休止すると発表しました。連日の猛暑の影響で、十分な供給が難しい状況と説明しています。

「アイスボックス」一時販売休止、販売再開は9月中旬ごろ

icebox
画像は森永製菓株式会社より

森永は6日、冷菓製品「アイスボックス〈グレープフルーツ〉」の販売を一時休止すると発表しました。連日の猛暑の影響で、販売が予想を上回り品薄状態が続いていたとのこと。

最大限の努力をしたが、十分な供給が難しい状況だといい「お客様には多大なご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます」としています。

なお販売再開時期については、9月中旬頃を見込んでいるとのことです。

フタバ食品の氷菓「サクレ」も猛暑の影響で一時販売休止

同日、フタバ食品の販売する氷菓「サクレ」(レモン、オレンジ、白桃、あずき、マンゴー)も一時販売を休止すると発表されています。

「サクレ」も猛暑の影響で販売が想定を大きく上回り、品薄状態が続いているとのこと。「サクレ レモン」については8月下旬に販売再開を見込んでいるということです。