【5分でわかる】Google「Pixel 3」の凄さを簡単にまとめたよ

【5分でわかる】Google「Pixel 3」の凄さを簡単にまとめたよ

Googleは10月10日、新型スマートフォン「Google Pixel 3」「Google Pixel 3 XL」を発表しました。日本国内でも発売され10月10日より予約開始、11月1日より販売します。

写真関連の機能がすごい!「Pixel 3」の新機能まとめ

google-pixel-3-1

Googleが10月10日、新型スマートフォン「Google Pixel 3」「Google Pixel 3 XL」を発表しました。本日(10月10日)より予約を開始、11月1日より販売します。

「Pixel 3」は特にカメラ機能の進化や、おサイフケータイに対応するなど、本気で買いの端末を作ってきたという印象。正直、カメラ性能に関しては「iPhoen XS」を超えてるんじゃ?

「Pixel 3」の新機能まとめ

  • ディスプレイのサイズは2種類「Pixel 3」が5.5 インチ、「Pixel 3 XL」が6.3インチ。
  • カメラの画素数は?外向きカメラは1,220万画素、内向きカメラは800万画素。
  • 新機能「トップショット」 AIがシャッターを押す前後の画像を解析し、「みんなが笑顔の顔」など、最適な一瞬を選択。
  • 高画質ズームズームしても画像が荒れない、超解像ズーム。
  • 暗所に強いフラッシュを使わなくても、自然に明るい写真を撮影。夜景モードでは、キャンプファイヤーでも明るく鮮明な写真に。
  • 自撮りを広角で撮影「グループ自撮りモード」を搭載し、通常より184%広角に撮影可能。
  • フォトブースモードAIが「笑顔」や「おかしな表情」を検出して自動で撮影。
  • ポートレートモード背景をぼかした撮影が可能。撮影後に調整も可能。Googleフォトで被写体だけを残して背景を編集することも可能。
  • Playground写真や動画にお気に入りのキャラのステッカーなどをつけて遊ぶことができる機能。
  • 動く被写体を自動でピント合わせ動画撮影時に動いている被写体に自動でピント合わせ。内側カメラで歩きながらの撮影でも機能。
  • 無制限ストレージを付与「Pixel 3」はすべての写真や動画をオリジナル画質で容量無制限にGoogleフォトへ保存可能。
  • Google レンズが日本語対応「Pixel 3」発売にあわせ、撮影するだけで翻訳したり、検索したりできる「Google レンズ」が日本語化。
  • Digital Wellbeing機能アプリの利用時間などを確認でき、おやすみモードでは白黒表示になるなど、生活とのバランスを保つ機能を搭載。
  • 自動調整バッテリー機能AIがよく使うアプリやサービスに優先的に電力を供給。
  • 急速ワイヤレス充電15分の充電で最長7時間使用可能。
  • 急速充電器を同梱18W急速充電器を同梱。
  • USB-C イヤフォンとアダプタを同梱「Pixel USB-C イヤフォン」「USB-C デジタル - 3.5mm ヘッドフォン アダプタ」を同梱。
  • 日本版ではFeliCaに対応日本版のみ「おサイフケータイ」に対応。QUICPay、Suica、nanaco、楽天Edy、WAON。
  • カラバリは3色「ダークブラック」「クリアリーホワイト」「ノットピンク」の3色展開。
  • 価格は?「Pixel 3」は95,000円(税込)から。「Pixel 3 XL」は119,000円(税込)から。
  • 買える場所は?Googleストアでの販売に加えて、ドコモとソフトバンクからも発売予定。
  • 予約はどうする?Googleストアでの予約は10月10日から。ドコモとソフトバンクは10月19日午前10時から。
Pixel 3 - 世界を見る新しい方法 - Googleストア