iPadアプリ「Photoshop CC」を発表、すべての機能を利用可能 2019年公開へ

シェア数 アイコン 47

iPadアプリ「Photoshop CC」を発表、すべての機能を利用可能 2019年公開へ

Adobeは10月15日、iPad向けアプリ「Photoshop CC」を2019年に発売することを発表しました。米ロサンゼルスで開催されているイベント「Adobe MAX 2018」で明らかにされました。

タッチ操作でコントロールできる「iPad版Photoshop CC」を2019年提供へ

Adobe-Photoshop-1

Adobeは10月15日、ロサンゼルスで開催しているカンファレンス「Adobe MAX 2018」でiPad版「Photoshop CC」を発表しました。

タッチ操作でコントロールできるよう再設計されており、「デスクトップ版と同じパワーと精密さを受け継いでいる」とのこと。

デスクトップ版で作成されたPSDFILEをそのまま開き、デスクトップ版と変わらずに操作が可能。Creative Cloudでの同期も行うことができます。

Adobe-Photoshop-2

iPad版「Photoshop CC」は2019年に提供開始予定です。

イラスト制作用の新アプリ「Project Gemini」も発表

あわせてドローとペイントに特化したアプリ「Project Gemini」も発表されています。ビットマップとベクターを使えるアプリで、Photoshopのブラシも利用可能。

Project Gemini

ライブ感にあふれる油絵と水彩画のブラシを搭載し、レイヤーやマスク機能なども備えているとのこと。Adobeは「Project Gemini」のiOS版プレリリリースプログラムの参加者も募集しています。