【復旧】ソフトバンク、全国で通信障害が発生 原因は「交換設備の不具合」

シェア数 アイコン 35

【復旧】ソフトバンク、全国で通信障害が発生 原因は「交換設備の不具合」

ソフトバンクは12月6日、午後1時39分頃より、全国で携帯電話サービスの通信障害が発生していると発表しました。

ソフトバンクの携帯電話で通信障害が発生中

softbank-error
携帯電話サービスがご利用しづらい状況について(12月6日 午後2時現在)

12月6日午後1時36分頃より、ソフトバンクの携帯電話で通信障害が発生していると発表されています。

詳細については確認中とのことです。

Twitterなどでは「ソフトバンク」「Softbank」「通信障害」「電波障害」など、関連したキーワードがトレンド入りしています。

(追記)記事公開時、タイトルで「一部地域」と記載していましたが、午後4時にソフトバンクより影響地域が「全国」と発表されたため更新しています。

(追記2)午後6時4分、復旧したと発表されました。

softbank-error
【復旧】携帯電話サービスにおける通信障害について

障害発生の原因は「交換設備の不具合」としています。

ソフトバンク の障害発生マップ 2018年12月6日(15:00頃)

softbank-error-1
Downdetector

ウェブサービスの接続障害を監視するダウンディテクターでは東京や大阪を中心に障害が多く報告されていますが、障害のエリアは全国に広がっているようです。

東京消防庁「緊急時はソフトバンク以外で」と注意喚起

ソフトバンクの通信障害をうけ、東京消防庁は同日15時頃、TwitterやFacebookを通じ「現在、ソフトバンク回線の一部で、119番通報がかかりづらい状況となっております。火災や救急等の緊急時は他社の固定電話または携帯電話から119番通報をするか、お近くの消防署に直接通報してください」と注意を呼びかけています。