【遂に復活】闇ふるさと納税「JCBギフトカード」実質還元率43%で再開、Amazonギフト券も継続中

シェア数 アイコン 65

【遂に復活】闇ふるさと納税「JCBギフトカード」実質還元率43%で再開、Amazonギフト券も継続中

寄付金額に対して40%超の還元率の金券などで話題の「闇ふるさと納税」ですが、遂に「JCBギフトカード」が復活。様々な店舗で使えるJCBギフトカードは人気の返礼品で、以前にも返礼品として出品されていたことがありました。

全国のさまざまな店舗で使える「JCBギフトカード」が復活!しかも実質還元率43%!

furusato-mouzei
ふるさとプレミアム「JCBギフトカード」検索結果

新聞などでも報じられながらも具体的な規制が行われないままになっている、寄付金額に対して高還元率の金券などが返礼品となっている通称「闇ふるさと納税」。

Amazonギフト券が実質還元率43%になっているということは先日もお伝えしたとおり。年末の駆け込み需要を意識してか、闇ふるさと納税は規制されるどころか激化している印象です。

これ以上の高還元率の返礼品は出品されないだろうと思っていましたが、各自治体が自主規制モードに入る前に出品され人気を集めていた「JCBギフトカード」がまさかの復活を遂げていました。

もはや説明不要ですが、JCBギフトカードが使える店舗は数多く全国の百貨店や大型商業施設、スーパー、家具や家電量販店、時計や眼鏡、スポーツ用品や書展などの専門店など、使える場所は数多くある、超使い勝手のよい金券の1つ。

寄付金額に対して40%のJCBギフトカードが返礼品に設定されており、ふるさとプレミアムの独自キャンペーンでさらに+3%分のAmazonギフト券が貰えるため、実質還元率43%となっています。

同じようにAmazonギフト券でも闇ふるさと納税は健在。こちらも寄付金額に対して40%のAmazonギフト券が返礼品に設定されており、独自キャンペーンで+3%分のAmazonギフト券が貰えるという、実質還元率43%。

ふるさと納税は「地域の特産品」などを返礼品にすることが原則になっており、還元率も寄付金額に対して3割程度にするようにというのが総務省からのお達し。

そのため還元率が40%の金券類は、総務省としてはグレー(もしくは黒)と判断されるべきもの。この年末の差し迫ったなかで突然規制されることはないと思いますが、検討している人はお早めに。

旅行に行く予定がある人は現在最高還元率53%の「日本旅行ギフトカード」がオススメ

furusato-nouzei
画像は日本旅行ギフトカード 検索結果 | ふるさと納税サイト「ふるなび」よりキャプチャ

「闇ふるさと納税」としてオススメなのは「JCBギフトカード」「Amazonギフト券」の2つではありますが、これらの還元率を10%上回る還元率53%の金券も存在しています。

和歌山県高野町の返礼品に設定されている「日本旅行ギフトカード」は還元率50%、ふるなびの独自キャンペーンで和歌山県高野町は寄付金額に対して3%分のAmazonギフト券がもらえるため、実質還元率は53%に!(※12月8日8:00〜12月31日23:59まで)

「JCBギフトカード」ほどの使い勝手ではないですが、「日本旅行ギフトカード」も日本旅行の店舗で旅行商品や宿泊券、航空券、JRの乗車券の購入に利用できます。