PayPay経由のクレカ不正利用、公式が対応を案内「ご家族様や知人の可能性についてご確認ください」(追記あり)

PayPay経由のクレカ不正利用、公式が対応を案内「ご家族様や知人の可能性についてご確認ください」(追記あり)

2018年12月16日

QRコード決済サービス「PayPay」を経由して、クレジットカードが不正利用されているといった報告がSNSであがっている件について、PayPayは12月14日「身に覚えのないクレジットカードの請求がきたら」とするヘルプページを案内しています。

PayPayクレカ不正利用問題で公式が対応策などを案内

paypay
画像はPayPay公式サイト

12月11日頃からSNS上で報告があがっている、QRコード決済サービス「PayPay」を経由してクレジットカードの不正利用問題について、PayPayは12月14日、公式サイトで「身に覚えのないクレジットカードの請求がきたら」という案内を掲載しています。

公式サイトでは「PayPayではユーザーの情報を適切な方法で管理しており、安全にサービスをご利用いただけます」とした上で、ユーザーにクレジットカードや、クレジットカード番号等の情報管理に注意を促しています。

また「よくある質問」に掲載された「クレジットカードに利用した覚えのないPayPayからの請求がきた」というページでは、見に覚えのない請求がPayPayから発生した場合の対応についても案内しています。

PayPayを利用している場合、まずPayPayアプリのレシートで利用状況の確認するようにとのこと。続いてPayPayを利用していない、レシートに対象の履歴がない場合については、「お客様の携帯電話やクレジットカードを知りえるご家族様や知人のかたの利用の可能性についてご確認ください」としています。

Paypay credit card
クレジットカードに利用した覚えのないPayPayからの請求がきた

家族や知人を含めて利用に心当たりがない場合は不正利用の可能性があるため、速やかにカード会社へ連絡するようにとのことです。

PayPayの回答にSNSで批判的なコメントも「そういうことじゃない」「さらに燃えるのでは」

PayPayアプリを使ったクレジットカード不正利用の問題は、PayPayに第三者がクレジットカード情報を登録し、高額な決済が店頭で問題なく行われてしまっていた実態に対し、「3万円以上の支払いを行う場合は身分証明の提示が必要」と案内していたにも関わらず、店舗側が対応ができていなかったのではなどといった指摘があがっていました。

また、PayPayはクレジットカード登録時に、有効期限やセキュリティコードを何度間違えてもロックがかからない仕様だという指摘もあがっていました。

SNSではPayPayの案内が「お客様の携帯電話やクレジットカードを知りえるご家族様や知人のかたの利用の可能性についてご確認ください」だったことについて批判的な声も多く、「PayPay、大丈夫かな」と心配する声もあがっています。

(追記)公式ページの文章が修正される(12月18日)

ユーザーからの批判を受けてか、クレカ不正利用について「ご家族や知人のかたの利用の可能性についてご確認ください」としていた文章が、修正されています。

paypay-credit-card-2
クレジットカードに利用した覚えのないPayPayからの請求がきた

修正された一文では文頭を「念のため」といった書き出しに変更。文末は「ご確認いただけますと幸いです」とされています。