PayPay、クレカ不正利用問題で謝罪 批判殺到のヘルプページを2度目の修正「速やかにカード会社へ」

シェア数 アイコン 48

PayPay、クレカ不正利用問題で謝罪 批判殺到のヘルプページを2度目の修正「速やかにカード会社へ」

QRコード決済サービス「PayPay」が12月19日、PayPayアプリを経由したクレジットカード不正利用の問題について謝罪しました。また批判が殺到していたヘルプページを再度修正し、心当たりのないクレジットカードの利用がPayPayから行われた場合「速やかにカード会社へ」としています。

PayPay、二重決済やクレジットカード不正利用問題を謝罪

paypay
画像はPayPay公式サイト

QRコード決済サービス「PayPay」は12月19日、話題になった「100億円あげちゃうキャンペーン」期間中に相次いだ「多重決済」問題や「クレジットカード不正利用」問題などについて、「多大なるご迷惑とご心配をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪しました。

「現在、皆さまから頂戴したご意見や関係各所からのご指摘を真摯に受け止め、順次改善施策を講じております」とし、改善施策の詳細については、さらなる不正利用防止の観点から伝えることができないと説明しています。

PayPayアプリを経由したクレジットカード不正利用問題は、11日頃からTwitterで報告が相次ぎ、クレジットカード情報を登録時に何度間違えても登録できるサービスの仕様が問題視され、18日のアップデートで対策が施されていました。

PayPay広報は17日、「news zero」(日本テレビ系)でクレジットカード情報を何度間違えても入力できる問題について、「お客様が入力を間違えたときとかもあると思うので、困らないように」「そういうところが不正につながるという話であれば、迅速に対応することになると思うんですけど」と説明していました。

PayPayは「今回このような問題が発生したことを重く受け止め、再発防止策の徹底を図り、安全・安心なサービスの運用に向けて全力で取り組んでいきます」としています。

「ご家族や知人に確認を」と案内し批判が殺到していたPayPayヘルプページを2度目の修正

PayPayを経由したクレジットカード不正利用問題で、同社が案内していたヘルプページの内容に批判が殺到していましたが、謝罪の発表とともに内容を修正。

現在は「ご利用にお心当たりがない場合は、該当のクレジットカードが不正に利用されている可能性があります。大変お手数ですが、速やかにカード会社へご連絡くださいますようお願いいたします」と案内しています。

paypay-1
クレジットカードに利用した覚えのないPayPayからの請求がきた

当初は「お客様の携帯電話やクレジットカードを知りえるご家族様や知人のかたの利用の可能性についてご確認ください」と案内し批判が殺到。

18日に「念のため、お客様の携帯電話やクレジットカードを知りえるご家族様や知人のかたの利用の可能性についてご確認いただけますと幸いです」と修正されていました。