東京メトロ公式アプリ、駅の「トイレ空室状況提供サービス」を開始

東京メトロ公式アプリ、駅の「トイレ空室状況提供サービス」を開始

東京メトロ公式アプリは12月20日、東京メトロ線内の駅のトイレの空室状況を確認できる「トイレ空室状況提供サービス」を開始しました。

東京メトロ公式アプリ、駅構内のトイレ空き状況を確認できる新機能

tokyo-metro-toilet

東京メトロは12月20日、東京メトロ公式アプリの新機能として「トイレ空室状況提供サービス」の提供を開始しました。

東京メトロは、駅のトイレを便利で快適に利用してもらうために、2017年12月1日から2018年2月28日まで、同アプリ内でトイレ空室状況提供サービスの実証実験を実施。

tokyo-metro-toilet-1tokyo-metro-toilet-2

アンケート調査などを踏まえ、上野駅と溜池山王駅の2駅からサービスの提供を開始します。なお、サービスが提供される駅は「今後も対象駅の拡大を順次進めてまいります」としています。

トイレ空室状況を確認できる「上野駅」「溜池山王駅」のトイレの場所

「トイレ空室状況提供サービス」で確認できる、上野駅の対象トイレは「銀座線 改札内(Echika fit 上野付近)」「日比谷線 改札外(駅事務室前通路内)」の2箇所。

tokyo-metro-toilet-3
上野駅の対象トイレ

溜池山王駅の対象トイレは「銀座線 改札内(浅草方面エスカレーター横)」「南北線 改札内(溜池山王駅 駅事務室横)」の2箇所。

tokyo-metro-toilet-4
溜池山王駅の対象トイレ

注意事項として、トイレの空室状況は常時変化するため「目安としてご確認ください」としています。