「平成最後のポテトチップス」ローソン限定で発売、賞味期限は”平成最後の日”

「平成最後のポテトチップス」ローソン限定で発売、賞味期限は”平成最後の日”

大手コンビニエンスストアチェーンのローソンは1月24日、平成最後の日が賞味期限となる「平成最後のポテトチップス」を1月29日より発売すると発表しています。

平成最後のポテトチップス、賞味期限は平成最後の日となる「平成31年4月30日」

heisei-potatochips
「平成最後のポテトチップス 濃いめのり塩」(税込165円)

大手コンビニチェーンのローソンは1月24日、「平成最後のポテトチップス」を1月29日より全国のローソン店舗限定(「ローソンストア100」除く)で発売します。

「平成最後のポテトチップス」は賞味期限が平成最後の日の平成31年4月30日となっており、パッケージの下部に大きく書かれた「賞味期限平成31年4月30日」がインパクト大。

「平成を振り返る言葉」をパッケージにデザイン

「平成最後のポテトチップス」のパッケージには「ゆとり教育」「2000円札」「バブル経済」「地域振興券」「コギャル」「メイド喫茶」など、平成を振り返る言葉が散りばめられています。

heisei-potatochips-1
「平成を振り返る言葉」がパッケージデザイン

ポテトチップスの味は「濃いめのり塩」味。価格は税込み165円となっています。