嵐の活動休止「#大野くんの夏休み」がトレンド1位に、ファン「20年間の有休をたくさん使って」

嵐の活動休止「#大野くんの夏休み」がトレンド1位に、ファン「20年間の有休をたくさん使って」

人気グループ・嵐が1月27日、2020年12月31日をもって活動休止すると発表。同日には緊急記者会見も開かれ、ネット上では多くのファンから驚きと悲しみの声があがりました。一夜明け28日、Twitterでは「#大野くんの夏休み」がトレンド1位になり、「素敵なタグ」と話題になっています。

嵐の活動休止「ダメージ大きいけど、大野くんの夏休みって言うとほっこりする」

arashi
Twitterに寄せられた「#大野くんの夏休み」の投稿

人気グループ・嵐が1月27日、2020年12月31日をもって活動休止すると発表。ネットやテレビでは「嵐」の話題で持ち切りとなり、27日にはTwitterの世界トレンドは「活動休止」が1位に急浮上。

ネット上では嵐ファンから驚きと悲しみの声が広がりましたが、ファンの「活動休止って言うとダメージ大きいけど、大野くんの夏休みって言うとほっこりするから、これからそう呼ぶことにする」という投稿が話題に。

この投稿をきっかけにしてか、Twitterでは「#大野くんの夏休み」というハッシュタグが作られ、活動休止の発表から一夜明けた28日、Twitterのトレンド1位にランクインしています。

arashi

2020年で20周年を迎える嵐。あるファンは「20年間の有休をたくさん使ってください」と投稿。他にも「一般企業に務める方の年間平日休日を130日と仮定して、それを20年分で2600日7年間くらいあるからゆーーーーっくりすごして欲しいなあ」といった声もみられました。

「こういうタグも本当に大野くんの人柄」「何するのかなぁ?」など、ファンらが投稿

「#大野くんの夏休み」のハッシュタグには、大野の20年間の活動を労う声や、活動休止期間中を想像する声など、ファンから多数の投稿が寄せられています。