PayPay「第2弾100億円キャンペーン」を2月12日から開催、前回とは条件を大幅に変更

シェア数 アイコン 54

PayPay「第2弾100億円キャンペーン」を2月12日から開催、前回とは条件を大幅に変更

スマートフォン決裁サービス「PayPay」は2月4日、昨年12月に実施した「100億円あげちゃうキャンペーン」の続編として「第2弾100億円キャンペーン」を開催うると発表しました。なお前回のキャンペーンと適用条件が変更されています。

「第2弾100億円キャンペーン」は日常利用に適した条件に変更

paypay
第2弾100億円キャンペーン | PayPay株式会社

スマートフォン決裁サービス「PayPay」が「第2弾100億円キャンペーン」を実施すると発表しました。昨年12月の「100億円あげちゃうキャンペーン」の続編で、実施機関は2月12日から5月31日まで。キャンペーン期間中でも100億円に到達した場合は終了。

なお、前回は開始からわずか10日間で100億円に到達しキャンペーン終了となっていましたが、今回は前回と条件を変更。より多くのユーザーが参加できるよう、日常利用に適したものになっています。

「第2弾100億円キャンペーン」概要

paypay-2

1. 支払額の最大 20%の PayPay ボーナスを付与するキャンペーン

  • PayPay残高、Yahoo!マネーで支払った場合:20%
  • Yahoo! JAPANカードで支払った場合:19%
  • Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードで支払った場合:10%

2.抽選で100%のPayPayボーナスを付与するキャンペーン「やたら当たるくじ」

PayPay残高、Yahoo!マネー、Yahoo! JAPANカードで支払うと、抽選で10回に1回の確率で100%のPayPayボーナス(最大1,000円相当)を付与。また、「Yahoo!プレミアム」会員の場合は、当選確率が5回に1回に上昇。キャンペーン期間中の付与上限は、1ユーザーにつき合計2万円相当に。

なお、Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードによる支払いは対象外。

PayPay不正利用対策としてクレジットカードの利用上限を変更

また「第2弾100億円キャンペーまたとは別に、初めてPayPay残高にチャージしたユーザーのうち、5,000円以上をチャージされたユーザーを対象に、1000円相当のPayPayライトを付与するキャンペーンも実施。

不正利用が相次いだ問題にも対応するため、不正利用対策としてクレジットカードの利用上限金額を過去24時間で2万円かつ過去30日間で5万円に変更。ユーザーの利用状況で特定の条件を満たすと、それぞれの上限金額を過去30日間で25万円まで引き上げるとのこと。なお本人認証サービスの設定が住んでいないクレジットカードの利用上限は過去30日間で5000円。

なお、本人認証サービスの設定が住んでいないクレジットカードの利用上限は過去30日間で5000円。上限金額の引き上げ対象となるユーザーについては、アプリ上で確認できるようになる予定だといいます。

関連リンク