ZOZO前澤氏、Twitter休止宣言で株価上昇 前日には”誤解招く”ツイートを削除 1億円バラマキ第2弾は?

ZOZO前澤氏、Twitter休止宣言で株価上昇 前日には”誤解招く”ツイートを削除 1億円バラマキ第2弾は?

2019年2月7日

ZOZOの前澤友作社長は2月7日、自身のTwitterを更新。「本業に集中します」「しばらくツイッターはお休みさせてください」と投稿し、Twitterの休止を宣言しました。この投稿を受け株価は反発し、一時はプラスに転じました。

決算会見から続落のZOZO、前澤氏のTwitter休止宣言で株価上昇

zozo-mz
ZOZOの前澤友作社長(コーポレートサイトより)

ZOZOの前澤友作社長は2月7日、「本業に集中します。チャレンジは続きます。必ず結果を出します。しばらくツイッターはお休みさせてください」とTwitterを休止することを宣言しました。

ZOZOは1月31日に行われた決算会見で、2019年3月期の業績予想を下方修正。ZOZOが提供する「ZOZOARIGATO」(有料会員サービス)開始で一部企業がZOZOから撤退するなど、株価は続落していました。

前澤氏のTwitter休止宣言をうけ、株価は反発。一時はプラスに転じる場面も見られました。

zozo-finance
前澤氏のTwitter投稿をうけ株価上昇(Google検索)

ZOZOの有料会員サービスで販売を見送ったのは、1255中42の企業と発表されていますが、一部の企業はZOZOARIGATOでは新商品を表示させないなどの対応をしていることも確認されています。

前日にはアンケート投稿が物議「一部誤解を招くような表現があった」などと説明しツイートを削除

前澤氏は前日の2月6日、Twitterのアンケート機能を使い「自分が定価で買った洋服が、あとあとセールで安く売られているのを見たときの気持ちは?」「いまお店で約1万円くらいで売られている洋服の原価がだいたい2000〜3000円くらいだということを、皆さんはご存知ですか?」などと連続で投稿。

一連の投稿に批判的な意見も寄せられ、「一部誤解を招くような表現があったこと、また投票期間の設定に誤りがあったため、アンケートを削除いたしました」とツイートを削除していました。

1億円バラマキの第2弾は?「お年玉企画第2弾はどうなるんですか?」

「100名様に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼント」のTwitter投稿で多数のフォロワーを獲得した前澤氏。この企画には賛否両論、様々な声が寄せられましたが、前澤氏は第2弾も検討中と明かし、アンケートも行っていました。

前澤氏のTwitter休止をうけ、Twitterでは「お年玉企画第2弾はどうなるんですか?」「お年玉第2弾どうすんの?」などの声も。Twitterの発言が株価に影響するなんてイーロン・マスク氏みたいですね。