無印良品、「天然水」「炭酸水」から発がん性疑いの臭素酸が検出 自主回収を発表

無印良品、「天然水」「炭酸水」から発がん性疑いの臭素酸が検出 自主回収を発表

「無印良品」を運営する良品計画は2月22日、販売している「天然水」「炭酸水」から基準値を超える臭素酸が検出されたとして、商品の自主回収を発表しました。

無印良品「天然水」「炭酸水」を自主回収、基準値を超える臭素酸を検出

mujirushi
無印良品で販売されていた「天然水」

「無印良品」を運営する良品計画は2月22日、同社が販売している「天然水」「炭酸水」から基準値を超える臭素酸が検出されたとして、当該商品の自主回収を発表しました。

回収対象となっているのは2018年7月4日から2019年2月21日までに販売されたもので、「天然水」「炭酸水」など6種類の商品。

muji-tennensui

臭素酸は、原料となる水に含まれる臭素がオゾン等により酸化されて生成されるもので、発がん性が疑われている物質。良品計画は「お客様には多大なご迷惑をおかけしますことを心からお詫び申し上げます」と謝罪し、「今後一層の品質管理の徹底を行い、再発防止に向けて取り組んでまいります。何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます」としています。

無印良品「天然水」「炭酸水」の回収は最寄り店舗かフリーダイヤルまで

回収対象となっている商品は、無印良品の店舗で回収し、代金の返金を受けることができます。また、フリーダイヤルに問い合わせて対応してもらうことも可能。

連絡先は「株式会社良品計画 お客様室」でフリーダイヤル(0120-64-0858)。受付時間10:00~18:00となっています。