ワンセグ携帯はNHK放送受信契約の義務あり――最高裁判決

ワンセグ携帯はNHK放送受信契約の義務あり――最高裁判決

ワンセグ機能の搭載された携帯電話を所持している男性が、NHKの放送受信契約を締結する義務はないと訴えた裁判で、最高裁判所は13日、男性の上告を退け、契約の義務があるという判断を確定しました。NHKなどが報じています。

最高裁「ワンセグ機能のある携帯電話はNHKとの受信契約を結ぶ義務がある」

Galaxy-s9
ワンセグ機能を搭載したスマホの例:Samsungの「Galaxy S9」

テレビを見ることができる「ワンセグ機能」を搭載した携帯電話を所持している男性が、NHKの放送受信契約を結ぶ義務はないと訴えた裁判で、最高裁判所は13日、男性の上告を退け、契約の義務があるとする判決を確定しました。NHKなどが報じています。

ワンセグ機能を搭載する携帯電話やスマートフォンは非常に多く、Samsungの「Galaxy」シリーズや、SONYの「Xperia」シリーズ、SHARPの「AQUOS」シリーズなどが該当します。

NHKの放送受信料は月額1,260円。12か月分まとめて支払うと13,990円。なお受信料契約は世帯ごととなるため、1世帯で2台以上テレビやスマートフォンを設置している場合であっても、受信契約は1件となります。

iPhoneはワンセグ機能を搭載していないので受信料契約の締結義務なし

なお、Appleの販売する「iPhone」シリーズはワンセグ機能を搭載していないため、NHKの放送受信契約を結ぶ義務はありません。

携帯電話大手3社が販売する携帯電話およびスマートフォンで、ワンセグ機能を搭載している端末は以下から確認することができます。