FacebookとInstagramの大規模な障害、原因は「サーバー設定の変更」

シェア数 アイコン 25

FacebookとInstagramの大規模な障害、原因は「サーバー設定の変更」

Facebookは3月15日、3月14日未明から発生していたFaecbookへのアクセス障害について、原因は「サーバーの設定変更」だったと明かしています。

約24時間続いたFacebookの大規模障害、原因は「サーバー設定の変更」

facebook

Facebookは3月15日、3月14日未明から発生していたFacebookの大規模な障害について、原因は「サーバー設定の変更」だったと明かしています。

Facebookは3月14日2時に障害の発生を報告。ウェブサービスの障害を監視する「ダウンディテクター」によると、約24時間にわたり障害が継続していました。

Facebookは公式Twitterで「サーバー設定の変更の結果、多くのユーザーがアプリやサービスへのアクセスに問題が発生していました」と説明。

現在は問題は解決し、システムは回復しているとし、「ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。皆さんの忍耐に感謝しています」と謝罪しました。

InstagramやWhatsAppなどFacebookの関連アプリに障害

今回の障害はFacebookだけではなく、InstagramやWhatsAppといったFacebookの関連アプリやサービスでも障害が発生。

Instagramは日本でもユーザーが多いため、Twitterでは「インスタ不具合」がトレンド入りしていました。