「児童の性的搾取」で約13万の日本所在アカウントを凍結、Twitterが発表 全世界の約3割

「児童の性的搾取」で約13万の日本所在アカウントを凍結、Twitterが発表 全世界の約3割

Twitterは3月15日、「児童の性的搾取」に該当するコンテンツに関連して全世界で約45万件のアカウントを凍結したと発表しました。凍結されたアカウントの29%(約13万件)が日本に所在するアカウントだったといいうことです。

Twitter、「児童の性的搾取」に関連するアカウントを全正解で約45万件凍結

twitter

Twitterは3月15日、「児童の性的搾取」に関するポリシーに違反するアカウントを、2018年7月から12月のあいだに全世界で約45万件凍結したと発表しました。

凍結されたアカウントのうち、29%(約13万件)は日本に所在していると思われるアカウントでした。凍結されたアカウントの94%はユーザーからの報告ではなく、テクノロジーを用いて発見したと報告しています。

Twitterでは「児童の性的搾取に関するポリシー」で、ユーザーの意図等に関わらず、描写された未成年者の再犠牲者化につながるメディアを禁止。助長や賛美するコンテンツについても禁止しています。

全米行方不明/被搾取児童センターに報告し、日本の警察を含む世界中の警察機関向けに報告書を作成

Twitterは米国の法律に準拠し、凍結されたアカウントの情報を全米行方不明/被搾取児童センター(NCMEC)に報告。NCMECは捜査・起訴を円滑に行うため、日本の警察を含む世界中の警察機関向けに報告書を作成しているといいます。

「児童の性的搾取に関するポリシー」で禁止されているコンテンツの例は以下のようなものが挙げられていいますが、これらに限定されていません。

  • 性的に露骨な、または性的な暗示を含む行為をする未成年の視覚的な描写
  • 性的に露骨な状況または性的に露骨な行為をする未成年者のイラスト、コンピューターなどで作成した写実的な描写
  • 児童の性的搾取に該当する内容を掲載する、第三者のウェブサイトへのリンク

また、Twitter上では以下の行為も禁止されています。

  • 児童の性的搾取についての想像を表現したり、児童の性的搾取を助長する。
  • 児童の性的搾取に該当するコンテンツについて、入手したいという願望を表現する。
  • 以下についての興味関心を募る、宣伝する、または表現する:(1)児童との商業的な性行為、または(2)性的な目的で児童をかくまったり、車に乗せたりする。
  • 性的に露骨な画像を児童に送る。
  • 未成年者と性的に露骨な会話をする。
  • インセンティブや脅迫によって、未成年者から性的に露骨な画像を入手しようとしたり、彼らに性的なサービスをさせようとする。
  • 児童の性的搾取の犠牲者とされる人物について、その名前や写真を公表する。