Googleマップ「ヘビゲーム」追加、世界中を舞台に懐かしのアーケードゲーム

Googleマップ「ヘビゲーム」追加、世界中を舞台に懐かしのアーケードゲーム

Googleは4月1日、Googleマップ上で遊ぶことができる「ヘビゲーム」を追加しました。iOSアプリおよびAndroidアプリ、ブラウザで遊ぶことができ、世界中に順次展開されます。

Googleマップで「ヘビゲーム」、エイプリルフール以降もプレイ可能な独立サイトも

google-maps-april-fool-2019-1

Googleは4月1日、Googleマップ上で遊ぶことができる「ヘビゲーム」を追加したと発表しています。

2019年のエイプリルフール企画として追加された「ヘビゲーム」は、iOSアプリおよびAndroidアプリでプレイ可能。またエイプリルフール以降でも遊ぶことができるよう、独立したサイトも用意されています。

Googleマップ「ヘビゲーム」の遊び方

Googleマップアプリを開き、メニューから「『ヘビゲーム』をプレイする」を選択します。

google-maps-april-fool-2019-2google-maps-april-fool-2019-3

次に表示される画面ではプレイするマップを選択可能。カイロ、ロンドン、サンフランシスコ、サンパウロ、シドニー、東京など、世界中から選択できます。

google-maps-april-fool-2019-4google-maps-april-fool-2019-5

ヘビのように動く電車や車を、マップの端と自分に接触しないようにスワイプ操作しながら、乗客やアイテムを拾いポイントを稼ぐゲームとなっています。

snake_GIF

表示されないという人はアプリが最新版になっているか確認。最新版でも表示されないという人は、アプリを一度終了させ再起動させると表示されることもあるようです。

アプリアイコン
Google マップ - 乗換案内 & グルメ
カテゴリ
ナビゲーション, フード/ドリンク
販売元
Google LLC