エモすぎ注意!Apple Musicの「平成ヒッツ」がおじさんには刺さりまくるので聴いて

エモすぎ注意!Apple Musicの「平成ヒッツ」がおじさんには刺さりまくるので聴いて

Apple Musicが平成のヒット曲を振り返るプレイリスト「平成ヒッツ」を公開しています。興味本位で聴いてみたらめちゃくちゃ懐かしくておじさんのハートを完全に射抜いてくる感じだったので、30代以上の人は是非聴いて欲しい!

ミスチル、globe、奥田民生、椎名林檎…… Appleが選ぶ平成のヒットソング

heisei-hits

まもなく終わりを迎える「平成」。31年で数々の名曲が生まれましたが、Apple Musicが平成をヒット曲で振り返るプレイリスト「平成ヒッツ」を公開してます。

槇原敬之「どんなときも。」から始まり、globe「Feel Like dance」、ウルフルズ「ガッツだぜ!!」、JUDY AND MARY「Over Drive」などなど、懐かしの名曲だけでなく、DAOKO×米津玄師「打ち上げ花火」、あいみょん「マリーゴールド」、[Alexandros]「ワタリドリ」など最近の楽曲まで網羅。

あの曲は入ってないの!? という気持ちもありますが、31年を振り返るにはあまりにも少ない100曲という枠の中に収めたと考えると……全ての名曲が入るわけ無いですよね。(Apple Musicに配信されていない楽曲もありますしね)

Apple Music・スタッフメモ

1989年1月に始まった平成の時代。1990年代初頭にバブルが崩壊し、1995年の阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件、2011年の東日本大震災など、数々の事件や災害が人々を苦しめた一方で、1998年には長野オリンピク、2002年にはサッカー・ワールドカップ日韓大会が開催されるなど、喜ばしい出来事もたくさんあった。それぞれの時代に思いをはせつつ、平成の31年間を彩ったヒット曲の数々を聴いてみよう。

プレイリストはざっくり年代順に並んでいるので、最初から聞くと懐かしさとともに思い出も一緒に蘇ってくるエモさがあります。おじさんにはエモすぎるので、ぜひ聴いてみてください。

「平成ヒッツ」全100曲の視聴リスト