渋谷公会堂の新名称「LINE CUBE SHIBUYA」に決定、こけら落とし公演はPerfume

渋谷公会堂の新名称「LINE CUBE SHIBUYA」に決定、こけら落とし公演はPerfume

LINEは5月14日、ネーミングライツ事業者に選出された渋谷公会堂の新名称を「LINE CUBE SHIBUYA」に決定し、2019年6月1日より新名称の使用を開始すると発表しました。

10月13日に再オープンの渋谷公会堂、新名称は「LINE CUBE SHIBUYA」に

LINE_CUBE_SHIBUYA_2
LINE CUBE SHIBUYA」公園通りからの外観

現在立替え工事中で10月13日に再オープンする渋谷公会堂の新名称が「LINE CUBE SHIBUYA」に決定し、6月1日より新名称の使用を開始すると発表されています。

LINEは2018年12月に渋谷公会堂のネーミングライツを取得。2019年2月よりアミューズ、パシフィックアートセンターとともに施設管理・運営を行う指定管理者となっています。

LINE_CUBE_SHIBUYA_3
LINE CUBE SHIBUYA」北側からの外観

新名称の「CUBE」には、「アーティストやパフォーマー達の才能や情熱の結晶(塊)が集まり、生まれる空間となるように、また訪れた人々には、これまでにない新たな体験や価値を提供し、あらゆる世代に多彩な文化・芸術を発信する次世代型ホールを目指していく」という想いが込められているとのこと。

オープン後のこけら落とし公演をPerfumeに決定

またオープン後のこけら落とし公演をPerfumeが務めることが決定。公演の詳細については後日発表されます。

Perfume