Amazon、食品スーパー「ライフ」と協業――「Prime Now」でライフの生鮮食品を購入可能に

Amazon、食品スーパー「ライフ」と協業――「Prime Now」でライフの生鮮食品を購入可能に

Amazonは5月30日、Amazonプライム会員向けサービス「Prime Now」において、株式会社ライフコーポレーションが運営するスーパーマーケット「ライフ」が出店すると発表しました。「Prime Now」におけるライフの商品販売は、東京都の一部地域において2019年中に開始する予定。

「Prime Now」でライフが販売する生鮮食品を購入可能に

amazon-life

Amazonは5月30日、Amazonプライム会員向けサービス「Prime Now」において、スーパーマーケット「ライフ」の出店が決定したと発表しました。

Prime Nowは、Amazonで取り扱っている売れ筋商品や、惣菜、冷凍・冷蔵食品、お酒、日用品、コスメ・美容用品、ベビー用品などが最短2時間で商品が届くというサービス。百貨店やドラッグストアの出店はすでに始まっていますが、食品スーパーがPrime Nowに出店するのはライフが国内初となります。

ライフは大都市圏を中心に計273店舗(2019年5月30日現在)を運営する、単独の食品スーパーとして売上高1位の企業。ライフが出店することで、対象地域のプライム会員はライフの販売する生鮮食品をAmazonで購入することができるようになります。

「Prime Now」でのライフの商品販売は2019年中に開始予定

なお「Prime Now」におけるライフの商品販売は、東京都内の一部地域で2019年中に開始される予定。アマゾンジャパン社長のジャスパー・チャン氏は「ライフがPrime Nowに出店してくださることにより、ライフで取り扱っている生鮮食品を最短2時間でお客様にお届けできるようになることを大変嬉しく思います」とコメント。

ライフ代表取締役社長執行役員の岩崎高治氏は「Prime Nowへの出店により、これまでライフをご利用いただけなかった方々にも商品をお届けでき、ライフの魅力を感じていただける新たな機会にもなります」 とコメントしています。