コナミ「PCエンジン ミニ」を発表、「PC原人」「イース Ⅰ・Ⅱ」など収録

コナミ「PCエンジン ミニ」を発表、「PC原人」「イース Ⅰ・Ⅱ」など収録

コナミは6月12日、世界最大規模のゲーム見本市「E3 2019」において、「PCエンジン mini」を発表しました。「PC原人」など名作タイトルを複数収録したゲーム機で、最大5人で同時プレイ可能。発売日や価格は未定となっています。

懐かしすぎる……コナミが「PCエンジン ミニ」を発表

pc-engine-mini-10

コナミは6月12日、世界最大規模のゲーム見本市「E3 2019」において、「PCエンジン mini」を発表しました。PCエンジンは1987年に発売された家庭用ゲーム機で、当時は革新的なグラフィックで人気を集めました。

ゲーム中いつでもセーブできる「カンタンセーブ機能」を搭載し、マルチタップ(別売)を利用すれば最大5人での同時プレイが可能。ディスプレイへの出力はHDMIで、当時のブラウン管テレビを再現したモードも用意されています。

当時の「PCエンジン」をそんまま小さくした「PCエンジン mini」ですが、コントローラーは当時のサイズのまま。発売日や価格については未定となっています。

「スーパースターソルジャー」「PC原人」など収録タイトルを一部公開

pc-engine-mini-9

現在公開されている収録タイトルは「スーパースターソルジャー」「THE 功夫」「PC原人」「悪魔城ドラキュラX 血の輪廻」「イース Ⅰ・Ⅱ」「ダンジョンエクスプローラー」の6作品。

収録タイトルは今後順次発表されていく予定です。