【全文】KANA-BOON・飯田、無事を確認「憔悴してはいるものの、怪我などはない」

【全文】KANA-BOON・飯田、無事を確認「憔悴してはいるものの、怪我などはない」

2019年6月16日

人気バンド「KANA-BOON」のベーシスト・飯田祐馬が連絡が取れず行方がわからなくなっていた問題で、所属事務所は6月16日、公式サイトで無事が確認できたことを報告。「6月15日(土)の深夜にご家族より、本人が帰宅したとの一報を受けました」と発表しています。

KANA-BOON・飯田、6月15日深夜に無事帰宅

kana-boon
KANA-BOON公式サイトより

人気バンド「KANA-BOON」のベーシスト・飯田祐馬が連絡が取れず、音信不通の状態が続いていた問題で、KANA-BOONの所属事務所は6月16日、公式サイトで無事に帰宅したことが確認されたと発表しました。

飯田は6月5日から音信不通で、家族が警察に捜索願を提出。6月14日にはKANA-BOONメンバーの谷口鮪、古賀隼斗、小泉貴裕の連名で公式サイトに「ただただ無事を祈るばかりです」とメッセージを公開していました。

公式サイトによると、飯田は6月15日の深夜に帰宅。家族によると「憔悴してはいるものの、怪我などはない」とのこと。KANA-BOONの今後の活動については「本人の体調をみつつ、メンバーと共に話し合いを進めたいと考えております」としています。

所属事務所は「改めてこの度は、多大なるご心配、ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます」と謝罪しています。

メンバーらはそれぞれ自身のTwitterで飯田の無事を報告。「無事でよかった…」(谷口)、「めしだを待つ間、皆さんの言葉が励みになっていました。本当にありがとうございます」(古賀)、「凄い心配で不安でしたが、今はとにかくめしだが無事に帰ってきて本当に良かったです」(小泉)とコメントしています。

【全文】KANA-BOON公式サイトで発表されたメッセージ

KANA-BOON 飯田祐馬(Ba)の無事が確認できましたことをご報告致します

この度は、皆様に多大なるご心配、ご迷惑をおかけしており大変申し訳ございません。

6月5日(水)より、音信不通の状態が続いておりました飯田祐馬(Ba)ですが、昨日6月15日(土)の深夜にご家族より、本人が帰宅したとの一報を受けました。ご家族によると、憔悴してはいるものの、怪我などはないとのことで、警察にもその旨を報告しております。

KANA-BOONの今後の活動につきましては、本人の体調をみつつ、メンバーと共に話し合いを進めたいと考えております。

改めてこの度は、多大なるご心配、ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

(株)ヒップランドミュージックコーポレーション