「スター・ウォーズ」シリーズ完結編、邦題は「スカイウォーカーの夜明け」に決定

「スター・ウォーズ」シリーズ完結編、邦題は「スカイウォーカーの夜明け」に決定

映画「スター・ウォーズ」シリーズの最新作、「スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」の邦題が「スカイウォーカーの夜明け」に決定したと発表されています。約40年に渡り作られてきた壮大なストーリーが完結する同作。固有名詞がタイトルに組み込まれるのはシリーズ史上初だといいます。

シリーズ完結編、邦題「スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け」

star-wars-episode-ix

世界中で人気の映画「スター・ウォーズ」シリーズの最新作「スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」の邦題が「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」となることが6月24日、公式サイトで明らかになりました。

「スカイウォーカーの夜明け」は、1978年に日本で公開された「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」から連なる、スカイ・ウォーカー家を巡る壮大なサーガの完結編。

約41年にわたり多くの人に愛されてきた同作。監督・脚本を務めるJ.J.エイブラムスは「これは一つの映画でも、3本の映画でもなく、9本の映画の終わりです。40年間に渡って作られてきたストーリー、スカイウォーカー・サーガの終わりです」と語っています。

4月には特報映像のほか、新キャラ「ジャナ」の情報も

シリーズ完結編となる「スカイウォーカーの夜明け」では、ハン・ソロの好敵手として「スター・ウォーズ/エピソード6 ジェダイの帰還」に登場したランド・カルリジアンや、「スター・ウォーズ/エピソード4 新たなる希望」でレイアがルークとハン・ソロに渡したヤヴィンのメダルも登場。

故キャリー・フィッシャーが演じるレイアも未使用だった映像を用いての出演が伝えられているほか、4月に開催された「スター・ウォーズ・セレブレーション」では特報映像には登場しないナオミ・アッキー演じる新キャラ「ジャナ」も明らかになっています。

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」は12月20日、全国公開。