下着ブランド「KIMONO」キム・カーダシアンが名称を撤回 新名称で立ち上げへ

下着ブランド「KIMONO」キム・カーダシアンが名称を撤回 新名称で立ち上げへ

米人気タレントのキム・カーダシアンの立ち上げた下着ブランド「KIMONO」の名称を巡る問題で、キム・カーダシアンは7月1日、ブランド名称は新しい名前に変更すると明らかにしました。

下着ブランド「KIMONO」騒動、2018年のブランド発表時にも騒動に

kim-kardashian
キム・カーダシアンのInstagramより

米人気タレントのキム・カーダシアンが発表した下着ブランド「KIMONO」の名称を巡る問題で、キム・カーダシアンは7月1日、自身のSNSを更新。「身長に検討した結果、新しい名前でソリューションウェアブランドを立ち上げるつもりです」と、名称を変更することを明らかにしました。

下着ブランド「KIMONO」を巡る騒動は今回が初めてではありません。2018年には「Kimono Intimates」で商標登録申請をしたことに対し、アメリカでは批判の声が殺到。今回は「KIMONO」で商標登録申請をしたことで、再び批判の声が殺到する騒動に発展しました。

お騒がせセレブ家族としてアメリカでは圧倒的な知名度を誇るカーダシアン家ですが、アメリカ国内だけでなく日本にまで騒動が波及したのは今回が初めて。「文化の盗用」問題も指摘され多くのメディアが騒動を報じ、京都市がキム・カーダシアンへ抗議文を発表するなど注目されていました。

【関連】京都市のキム・カーダシアン「KIMONO」への抗議文、英語と日本語での表現の違いに称賛の声

キム・カーダシアン「慎重に検討した結果、新しい名前でソリューションウェアブランドを立ち上げるつもりです」

キム・カーダシアンは当初、ブランドの名称を変更するつもりはないとコメントしていましたが、7月1日に自身のSNSに、下着ブランド「KIMONO」の名称を変更すると発表。

キム・カーダシアンは「起業家であることは、私の人生において最もやりがいのある挑戦の1つ」「何年にもわたり、それを可能にしてくれたのはファンや一般の方々との直接的なコミュニケーションでした」と前置きし、「私は常に耳を傾け、学び成長しています。皆さんが私にもたらしてくれる情熱と多様な視点にとても感謝しています」と今回の騒動での指摘に感謝。

続けて「私のブランドと製品は包括性と多様性を核として構築されており、慎重に考え、検討した結果、私は新しい名前でソリューションウェアブランドを立ち上げるつもりです」とブランド名称を変更すると発表。

詳細については改めて明らかにするとし、「いつもご理解とご支援をありがとうございます」と結んでいます。