【全文】ジャニーズ事務所、元SMAP3人の民放出演に圧力を否定「弊社がテレビ局に圧力などをかけた事実はなく」

【全文】ジャニーズ事務所、元SMAP3人の民放出演に圧力を否定「弊社がテレビ局に圧力などをかけた事実はなく」

ジャニーズ事務所は7月17日、元SMAPメンバーの3人を民放テレビ局に出演させないよう圧力をかけていた疑いがあるとして、公正取引委員会から独占禁止法違反につながるおそれがあるとして注意されたという報道について、公式サイトでコメントを発表しました。

ジャニーズ事務所「今後は誤解を受けないように留意したいと思います」

johnnys
ジャニーズ事務所は"圧力"報道を否定

2016年12月に解散した国民的アイドルグループ「SMAP」の元メンバー3人に対し、ジャニーズ事務所が民放テレビ局で出演させないよう圧力をかけていた疑いがあり、公正取引委員会は独占禁止法違反につながるおそれがあると、ジャニーズ事務所を注意したとNHKなどが報道。

報道を受けジャニーズ事務所は7月17日、公式サイトで「2019年7月17日報道に関するご報告」と題するコメントを発表。

ジャニーズ事務所は「弊社がテレビ局に圧力などをかけた事実はなく、公正取引委員会からも独占禁止法違反行為があったとして行政処分や警告を受けたものでもありません」と説明。その上で「とはいえ、このような当局からの調査を受けたことは重く受け止め、今後は誤解を受けないように留意したいと思います」とコメントしています。

ジャニーズ事務所、元SMAP3人への圧力報道にコメント【全文】

2019年7月17日報道に関するご報告

弊社が公正取引委員会より独占禁止法違反につながるおそれがあるとして注意を受けたとされる報道につきましてご報告申し上げます。

弊社がテレビ局に圧力などをかけた事実はなく、公正取引委員会からも独占禁止法違反行為があったとして行政処分や警告を受けたものでもありません。とはいえ、このような当局からの調査を受けたことは重く受け止め、今後は誤解を受けないように留意したいと思います。

2019年7月17日
株式会社ジャニーズ事務所