【全文】Dragon Ash、KenKen逮捕でお詫び「あまりに悔しく、残念な出来事」

【全文】Dragon Ash、KenKen逮捕でお詫び「あまりに悔しく、残念な出来事」

ロックバンド「Dragon Ash」は7月21日、サポートメンバーのKenKenが大麻取締法違反の疑いで逮捕された件について、公式サイトで謝罪コメントを公開しました。

keken-jesse
左:KenKen、右:JESSE

ロックバンド「Dragon Ash」は7月21日、公式サイトを更新。ロックバンド「RIZE」のボーカル・JESSEと、RIZEのベーシストでDragon AshのサポートメンバーでもあるKenKenが、大麻取締法違反の疑いで逮捕されたことを受け、謝罪コメントを公開しています。

Dragon Ashは「この度はKenKenことベーシスト、金子賢輔が逮捕された件に於きまして、日頃からDragon Ashを応援してくださっているファンの皆様、当バンドを様々な面からサポートしてくださっている関係者の方々に深くお詫び申し上げます」と謝罪。

「オリジナルメンバーIKUZONE急逝後のDragon Ashのライブ活動を支え、近年では音源制作に至るまでメンバー同様の立場で活動に深く貢献してくれた彼の逮捕はバンドにとってもあまりに悔しく、残念な出来事となってしまいました」と現在の心境を記しました。

今後の活動について「突然の出来事で、心の整理は全くできてはおりませんが、メンバーとスタッフ一同で今後の活動に関する協議を進めております」と説明。「結論に至り次第、皆様に発表させていただく所存です」としています。

KenKenとJESSEの逮捕について、多くのメディアは「Dragon Ashメンバー」と報じており、違和感を覚える声があがっていました。

Dragon Ash メンバーよりお詫び【全文】

この度はKenKenことベーシスト、金子賢輔が逮捕された件に於きまして、日頃からDragon Ashを応援してくださっているファンの皆様、当バンドを様々な面からサポートしてくださっている関係者の方々に深くお詫び申し上げます。

オリジナルメンバーIKUZONE急逝後のDragon Ashのライブ活動を支え、近年では音源制作に至るまでメンバー同様の立場で活動に深く貢献してくれた彼の逮捕はバンドにとってもあまりに悔しく、残念な出来事となってしまいました。

突然の出来事で、心の整理は全くできてはおりませんが、メンバーとスタッフ一同で今後の活動に関する協議を進めております。
結論に至り次第、皆様に発表させていただく所存です。

このような事態を招きました事を重ねてお詫び申し上げます。

2019年7月21日
Dragon Ashメンバー 一同